<< TNRさくら猫のこと | main | 久しぶりの映画です >>

パン教室の先生が申請できる給付金‐札幌編

個人でパン教室・お菓子教室をされてる方へ。

申請できる給付金の話。

 

早いもので、今年も半分が終わって本当なら夏休み企画を打ち出したい7月も中ばとなりました。

 

レッスンは・・・・ 思うように開催できてますか?

わたしは、まだかなあ。

新規のお申し込みで一度に3人で行っていいですか?などの問合せには

「新北海道スタイル」に照らし合わせ慎重にならざるをえません。

なので、

レッスンの回数も、人数も、

4月以前より確実に減りました。

 

 

今日は、わたしたちパンの先生が申請できる給付金について少しお話しようと思います。

 

給付金、

国が国民みんなにくれた10万円、こちらは受け取られましたでしょうか。

10万円、

これっぽっちって思いましたか?

ありがたかったですか?

わたしはとってもありがたかったですよ。

 

パン教室も、北海道は休業要請の対象施設に指定しましたので、

パン教室・おうちパン講座・お菓子教室、みんな休業要請を受け休業しました。

 

予約をいただいていた生徒さんには「ごめんなさい」でした。

 

こんなふうに、教室自粛してお休みされた、または売り上げが減った先生が申請できる給付金は、3つです。

(もうひとつ持続化補助金というのもありますが、申請がめんどくさいので割愛します)

 

ざっくりいきます、ざっくりこんな感じというのだけ書くので、

自分も対象かも、と思ったら北海道のホームページ、

経済産業省のホームページ、確認してください。

 

自分も対象かも、って気づいてほしいのが、

今日わたしがここに書く目的です。

 

では、

 

 

◆まず

北海道の「休業協力・感染リスク低減支援金」:

4月25日から5月15日まで休業した施設が対象となり、 個人事業者は北海道から20万円、札幌の場合は札幌市が10万円補てんして30万円受け取れます。10万円の補てんは各地方自治体で内容が違います。

こちらは申請締め切りが7月31日なので対象でまだ申請してなかったら急がないと!です。

 

さらに札幌市は5月31日まで(実際には5月24日まで)延長して休むと追加で10万円申請できます。

→制度が変更になっています。札幌市じゃなく、北海道で「経営持続化臨時特別支援金A、またはB」となっています。

支援金Aは8月31日(月)、支援金Bは令和3年1月31日(日)の消印有効です。

 

 

◆次に

持続化給付金

法人の他、個人事業者・フリーランスでも 昨年度同月比で売り上げが50%以上減っていれば申請できます。

法人で最大200万円、個人・フリーランスは最大100万円です。

フリーランスというのは、開業届を出してない人。

自称「パンの先生です」とか「フリーのカメラマンです」とかそういう人です。

最大100万円なので、去年の年収が20万円で去年の7月売上1万円、今年7月はゼロ。だったら20万円受け取り可能かも、です。

審査があるので20万円受け取れますとは言い切れないので、可能かも、です。

これは今年の12月まで対象月を選べて、来年の1月まで申請受付です。

 

◆3つ目。

家賃支援給付金。

賃貸で借りてる場所(テナントとか賃貸物件)で事業をしている人が申請できます。

今年の5月以降の売上を見て、ひと月の売り上げが前年度同月比50%以上減または 5月以降の連続する3か月の売り上げが前年度の同じ3か月から30%以上減だと申請できます。

給付額は直前ひと月のお家賃の3分の2、カケル6か月分を一括で受け取れます。

自宅を教室にしている時は、自家使用分と営業使用分を按分します。 こちらの申請は明日、7月14日から受け付け開始、来年1月まで受け付けです。

 

 

3つとも、web申請で、パソコンでもスマホでも申請可能です。

そして、それぞれ、申請条件があり、微妙に違います。

 

 

◆共通の条件、

大前提は「確定申告をしていること」です。

確定申告をしていない人でも申請できる特例があります。

・新規創業の人。

・罹災している人。

・事情があって、2019年度の確定申告書類はないけど2018年のだったらあるよ、っていう人 など、いくつか特例があります。

 

ただ、そういった場合、確認事項が一般的ではないため給付が遅れます。

 

 

では、それぞれ個別条件。

 

 

◆休業協力・感染リスク低減支援金の条件は、

確定申告、期間内休業した証拠、そしてこの支援金は施設に出るものなので、自分の教室を持っていることです。

賃貸オッケーです。

自宅教室でピアノを教えている先生は対象だけど、

ヤマハで教えている先生は対象外です。この場合申請できるのはヤマハです。

またオンラインレッスンは休業する必要がないので対象外です。

 

 

◆持続化給付金の条件は、

確定申告、売上減の証拠 なので一番ゆるいです。

生命保険のセールスレディさんも個人事業者なので申請できるし、 フリーランスで確定申告の収入を事業所得ではなく給与所得と雑所得で申告していても対象になる場合があります、と最近あちこちでアナウンスしているので、

たとえば会社に行きながらイラストを描いてイベントやネットで売ってる人も対象になります。

 

 

◆家賃支援給付金

確定申告・売上減の証拠、そしてこちらはお家賃なので賃貸契約書です。

持家でローンを払い中は現時点では対象外です。 

ちょっと厳しいのは個人事業者は白色申告でも青色申告でも、地代家賃を必要経費として計上していることが条件になります。

 

 

以上、3つの給付金。

 

自分が対象者かどうかだけわかれば、あとは申請の仕方は該当するコールセンターで丁寧に教えてくれます。

 

 

 

 

どうか申請をあきらめることなどありませんように。

 

 

 いずれの給付金も事業継続を下支えするのが目的の給付金です。

いくらかでもいただいて、

パン教室を続けて欲しいなあと思います。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * お菓子屋稼業にまつわること * 15:59 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ