<< 【報告】おうちパンLe87ミイラパンとお化けナン | main | ルッコラと豆腐の炒め物 >>

【本】マリー・アントワネットの日記1・2

『マリー・アントワネットの日記』

吉川トリコ

 

新聞の書評で知り、amazonで買って

一気に読んだ。

また初めから、今度はゆっくり読んでいる。

 

世界史でフランス革命を知った時も

ベルばらを読んだ時も、

世界中から嫌われた王妃だとしても、

マリー・アントワネットは、どこか好きな女性、だった。

 

彼女がどんな最期を迎えるかは当然知っていたけれど、

先へ先へ読みたくて一気に読んだ。

 

あたしはあたしでいたかっただけだ

 

高ピーで可愛くて品がある。

潔い。

 

 

やっぱり好きな女性だ。

 

 

 

------------------------------------------

JUGEMテーマ:

コットンチューリップ:小林純子 * * 22:51 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ