<< アルタイト・アルスターの食パン型の空焼きの失敗談とか | main | 【報告】スイーツ会19-1月例会 >>

イチゴ酵母のふわふわパンケーキ、キャラメルバナナ添え

 

インフルエンザからの回復食として

作って食べたのが

パンケーキ。

 

ふわっふわ。

イチゴ酵母で苺の香り。

 

そこにバナナのキャラメルソース。

プラス メープルシロップも。

 

 

あま〜〜〜〜い!

じゅうぶん甘いのに、

欲を言ったらアイスクリームを乗せてもいい。

 

 

なんか、まだ体が病んでるんだなあ。

固形物食べたい、って思えるようになっただけでも

進歩、とみよう。

 

パンケーキはベーキングパウダーで膨らますタイプではなく、

イーストで発酵させるタイプのもの。

そんな難しい事なくて、

ベーキングパウダー入れずイーストちょっととうちで元気に育っている

イチゴの酵母と卵で

薄力粉・お砂糖・お塩の粉類を混ぜていく。

とろとろの、いつものパンケーキの生地のゆるさ。

温かいところに置いておくか、

オーブンレンジの発酵機能で1時間くらい

発酵させて、

フライパンで弱火でゆっく〜り焼く。

弱火弱火、って注意して焼いてるとあっというまに焼ける。

 

バナナは

バターとお砂糖をお鍋で焦がした中で

輪切りにしたバナナを炒める。

今日は大さじ1くらいの練乳も入れた。余ってたから。

 

 

ミックスベリーのソースを作ったり

キウィ飾ったり、

アイスクリーム乗せたりしたら

もっともっとオシャレな一品になるであろうに。

 

まだインフルエンザから100%の快復じゃなくて

仕事が雑でごめんなさい。

 

 

早く治りますように→わたし。

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 16:42 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ