<< クリスマスの苺のケーキ | main | ちょい足し酵母の「レーズンとくるみスティック」 >>

12月20日深夜の作業風景

12月20日の夜中から21日朝にかけての作業風景。

 

今回の21日大量納品に備えて

 

お手伝いを頼んだスタッフさんが合間に撮った写真を

 

クリスマスが終わった今日26日

送ってくれました。

 

 

お手伝いをお願いしたのは、

焼きあがったクッキーやパンの袋に

材料表示のシールを貼ったり

リボンを結んだり、という、

 

気の遠くなるような

地味な作業、

 

を文句も言わず

ひたすら黙々とこなしてくれました。

 

ヒイラギのリースも丸めて

リボンを組んで結べるように準備してくれて。

 

リース付きの袋、

リース無しでシールを貼った袋、

赤い袋じゃなくて透明の袋、

 

内容の違いで外袋が3パターン。

 

 

今回お手伝いスタッフさんのおかげで

嵐のようなクリスマス納品を無事乗り切ることができました。

 

もう感謝しかありません。

 

 

これらの

プチギフト、どんな人の手に渡ったのでしょう。

想像すると今もにやけてしまう。

 

お菓子屋であることの幸せを感じるひと時。

今回はわかちあう人がいて良かった。

 

 

今後も、

わたしが大変な時、

お菓子屋の仕事や

教室の仕事のお手伝いを

 

「お願い!助けて!」と頼める人を

 

これからのレッスンで

育てていけたらいいなーと思っています。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:クリスマス

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 13:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ