<< 猫柄の塗り絵 | main | 【報告】あそびの学校10月ファクトリー >>

永山記念公園・サッポロファクトリー

10月28日日曜日、午前9時半、

今日はサッポロファクトリーで2か月ぶりの

「あそびの学校」出勤前。

 

先月は、北海道胆振地震の後ということで

開催中止となった。

また元気な子供たちと、こどもたちが大好きなパパやママと

図画工作して遊べる。

 

 

 

サッポロファクトリーの東側の

永山記念公園。

公園の東側には旧永山武四郎邸を改修したレストラン永山レストがある。

 

公園も同時期に改修されて水遊び場のある趣のある公園になった。

紅葉がとっても美しい。

落ち葉を踏んで

ファクトリーの「従業員通用口」よりアトリウムへ。

 

 

アトリウムではハロウィンのイベントと、そして

毎年恒例のジャンボツリーが

11月3日の点灯式を待っていた。

毎年、

十勝の広尾町から寄贈される15mほどの立派なトドマツ。

 

毎年ファクトリーにトドマツが飾られるとわたしは

切ない気持ちになる。

 

クリスマスツリーになるために育てられた樹なので、

クリスマス後、廃材になって割りばしになろうが、

廃棄されようが、

クリスマスツリーとしての役目を終えたなら

この木も本望かもしれないが、

 

ここまで成長するまでに、

この木で暮らしていた虫や鳥たちは

この木が搬送されたあとどうなったかなー。。。。。。

 

なんてね、

わたしはまだ見たことのない広尾町のトドマツの林を

想像してみるのだった。

 

別に本物の樹じゃなくていいじゃないか、

毎年まいとしなんだから、プラスチックの木を使いまわせばいいんじゃないの?

 

と冷めた目でみてしまう。

 

経済効果とか、はこの際わたしのあたまから排除での

勝手な想い。

 

 

 

今日の「あそびの学校」はまた別記事で。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:北海道

コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 23:42 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ