<< おでんの具 | main | トマトと工房ガーデンのスープ >>

台風21号と工房ガーデン

9月4日の夜から5日朝まで物凄い風で、

札幌市内でも停電や樹木、電柱が倒れたり

被害が大きかった台風21号、

 

コットンチューリップの工房は、

中央区でも北1条という地区にありながら

昔の木造古民家ですから、

窓と壁の間に隙間があって、そこから

雨が入り白い床やカーテンがべちゃべちゃになる

という、軽度の被害があり、

 

外は、

バードテーブルが倒れ、

 

太くて立派なヒマワリが倒れ、

他にも、

アザミ、コスモスなどたくさんのお花たちが

倒れていました。

 

 

土を寄せて、ヒモで引っ張って。

 

 

折れたお花は、もう種ができてたので吊るして乾燥させて、

冬の鳥たちのごはんにしましょう。

 

 

バードテーブル、夏の間はエサ、置いてません。

自分でなんとか探して食べなさい、って。

冬はさすがに食べるものもないでしょうから、

「小鳥の餌」わざわざ買ってバードテーブルに置いています。

 

今年の冬は、ヒマワリの種、どのくらいもつかわかりませんが。

なるべくたくさんストックしておきたいものです。

 

 

向日葵と、秋明菊と、ニラの花。

 

 

 

JUGEMテーマ:お庭のお客様

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 22:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ