<< 【報告】おうちパンLesson2・ミルクスティックパンとドデカフォカッチャ | main | 老犬のぷっちゃん >>

【報告】あそびの学校「紙粘土で鉛筆立てを作ろう」

「あそびの学校」さっぽろで、

時々ボランティアで先生してます。

 

今回はマルヤマクラスで

4月14日(土)の午前と午後2回開催の

新学期だし鉛筆立てを紙粘土で作ろう。

 

 

始まる前に、

見本品をもくもくと作るわたしと、

オレンジ色の背中くんは、大学生で今回より参加です。

 

会場風景は、こどもたちが写っているので、

ちっちゃい写真を引き延ばしてあんまり誰ってわからないように。

雰囲気だけ伝わればいいかな。

 

人の芸術性というのは、

その人にもともと備わっているものと、

のちの環境とのふたつから形成されるのだなああああああ!と、

パパママこども、まわりに座っている見知らぬ人たちを見ていて思います。

 

隣り合った、見ず知らずの親子のようすを見て

お互いそれぞれ

感じ得るものが違って、そうやって文化って

混ざり合ってできあがっていくんだなあ、

 

なんてこと、

先生は思いながら

軽く指導もし、写真を撮り、受付をし、

やっております。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コットンチューリップ:小林純子 * あそびの学校 * 09:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ