<< キャットタワーは猫の聖域である | main | 【報告】あそびの学校「紙粘土で鉛筆立てを作ろう」 >>

【報告】おうちパンLesson2・ミルクスティックパンとドデカフォカッチャ

雪もすっかり解けて、

春が来たコットンチューリップの工房です。

 

今日はレッスンのみなので

控えめに、黒板のお店ボードを出しました。

目立つところに置いて

「あ、お店やってる! お菓子くださーい!」

ってお客さんがくると「ごめんなさいっ!!」しなきゃいけないので。

控えめに。

 

 

また今日は、まさかの

「えーーー!!粉が足りないかもーーー!!」

問屋さんにパン用の強力粉引取りに。

 

25キロの粉の袋を車からおろして、キッチンまで運ぶのは

至難のワザ。

 

こんなところでぎっくり腰なんてやってる場合じゃないので

細心の注意を腰に集めての粉を運び、

 

 

コットンチューリップおうちパン教室

栄えある第2回目開催!です。

 

生徒さん待ちのリビング教室の風景写真。

準備万端!整いました♪

 

また今日はスケジュールがタイトなので、

オーブントースターは、こっちに写ってる1台と

ガラス窓の向こう工房キッチンにもう1台の

2台体制ですすめます。

 

こっちとあっちにトースターを分けて置いたのは、

ワット数過多で電源が落ちないようにのささやかな抵抗です。

 

 

今日は、初級からミルクスティックパンとドデカフォカッチャパンの2種類。

まずはミルクスティックパンで、

生徒さんが計量してる写真を1枚!

ピースサインにとびっきりの笑顔でポーズを決めてくださいましたが、

さすがにブログにはあげられないなーと

作業風景を胸から下にトリミングして。

 

こんな感じで、

 

ミルクスティックパン焼き上がり。

向こうに写ってるのは、試食用に今朝わたしが焼いて置いたフライパンパン。

 

ミルクスティックパンを焼いてる間に次は、

フォカッチャの仕込み。

 

「これって結構チカラ要りますね」

確かに。

へなちょこスプーンだとスプーンの首が折れちゃうかもーって

心配になるくらいの力は必要です。

 

でも、手も汚れないし

ボールも使わないから洗い物も少なく済むし、

「それはいいですねー」とスプーンを動かし続ける生徒さん。

 

ローズマリー、パラパラと。

 

はい、ドデカフォカッチャも香ばしく焼けました。

 

まとまった時間がなくても、

シンプルな材料とシンプルな工程で

パンって気楽に焼いていいんだ、

 

ということを伝わったなら、ウレシイです。

 

 

おうちパンマスターが教える、

札幌市中央区のおうちパン教室です。

 

 

男性も、お子様も、ママと赤ちゃんも、どなたでも

おうちパンを焼いてみたい方なら大歓迎。

お問い合わせは、

コットンチューリップ小林まで。お気軽にどうぞ。

 

https://www.ekiten.jp/shop_45406258/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51

-------------------------------------------------

#おうちパン #おうちパンマスター

 

 

JUGEMテーマ:おうちパン

コットンチューリップ:小林純子 * おうちパン * 01:38 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ