<< フィナンシェとクッキーのプチギフト | main | 2歳の孫とホットケーキ作り >>

3月12日の工房まわり

3月12日の朝の工房前庭。

 

この雪の下に、

春が来たらお花や野菜の畑を作る。

 

いつ、雪、解けるだろうか。

 

 

 

スズメちゃん。

 

 

わたしが外に出ると、

スズメたちが、

バードテーブルの上の桜の枝に集まって、

 

お皿にエサが入るのを待っている。

 

わたしの影が見えなくなってもしばらくは見ている。

 

ようやく安心して

お皿の中に皆が頭を突っ込んで

エサを食べめるのだが、

 

 

ちょっとでも影が動こうものなら、

また桜の枝の高いところに避難する。

 

 

またそろりそろり集まるの繰り返し。

 

 

そんな中、

 

今朝は、

スズメの群れに一羽の大きいちゃんが。

 

何ていう名前の鳥だろう。

 

スズメの3倍くらいの大きさで、カラスじゃないし。

 

スズメたちが頭を突っ込んでるエサのお皿に近づいて、

スズメたちが一斉におけると、

一羽悠々とエサを食べ始めた。

 

 

スズメのエサなのに!なんだよお前は!!

 

文句を言いに外に出ると、

飛び立った。

 

 

 

夕方、エサのお皿のエサは、

残ったままだった。

 

あのあと、

誰も食べに来なかったみたい。

 

 

それも寂しい。

 

 

 

JUGEMテーマ:お庭のお客様

コットンチューリップ:小林純子 * 隠れ家 * 20:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ