<< バレンタインデーの手作りチョコレート | main | 犬の肉球のチョコレート(テンパリング)の作り方 >>

【報告】親子お菓子作り教室(苗穂連合町内会×苗穂はるにれ児童会館)

18年2月14日(水)の

親子お菓子作り教室

 

今回作るのは「ブラウニー」※レシピはこのページの下です。

 

昨年までの親子教室はクッキーでしたが

今年は「ブラウニー」です。

 

人数が多いことと

使用オーブンがすべて異なる機種のため

効率よく焼くことを考えての

手作り「ブラウニー型」となりました。

 

コピー用紙2枚にオーブンシートを重ねて作りました。

A4の長さを最大限にいかして

10.5×22.5×3センチ高さです。

材料もすべて一人分ずつ小分け。

 

クルミもローストして刻んであり、

中に入れるチョコレートも砕いたものに小麦粉まぶし済み

バターも常温

薄力粉とココアも合わせてふるってあります。

 

順番に混ぜていけばいいだけ

 

 

 

なんだけど、

電動のハンドミキサーを使わず手で泡だて器とゴムべらを使うので

 

ここががんばりどころ。

ここを成し遂げると

出来上がったときの達成感がたまらなくうれしく感じられるはずです。

 

 

型に入れて、表面ならしてクルミをトッピングしたら

オーブンに入れます。あともうちょっと。

 

先発組が焼きあがりました。

 

 

冷めたらカットしてラッピング。

 

できました!

 

 

バレンタインということもあり

おうちの方へのメッセージカードでしたが、

 

講師のわたしのところへ持って来てくれた女の子が

2名。

感激です。

 

来年も、またお菓子教室に呼んでいただけるよう、

精進してまいります。

 

◆ブラウニー

10.5×22.5×3センチ高さの型ひとつ分

薄力粉 42g(お好みでシナモン、オールスパイスを2振り程度入れてもよい)

ココア 10g

バター 45g

グラニュー糖 70g

卵    1個(55gくらい)

クルミ  12

チョコレート 15g

 

◆作り方

準備 

1:オーブンを180℃予熱する

2:クルミは180℃のオーブンで3分ローストし刻む

3:チョコレートは刻ん小麦粉をまぶしておく

4:ココアと薄力粉を合わせてふるう

5:卵は小さい容器に割りほぐしておく

作り方

1:ボールにバターとグラニュー糖を入れホイッパーで白くふわふわになるように混ぜる

2:卵を少しずつ混ぜ乳化させる

3:ふるった粉を混ぜ艶々になるまでよく混ぜる

4:チョコレートを加えざっくりまぜる

5:型に入れ、表面をなら静かにテーブルに2〜3度落とし空気抜きをする

6:クルミをトッピングする

7:オーブンに入れ10分から20分で焼く

   オーブンによって焼き上がりの時間が違うのでまず10分で一度様子をみてその後の時間を設定する)

8:焼けたら型から出して冷まし、冷めたら好みの大きさにカットする。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 23:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ