<< 母屋解体から1年たった。 | main | チョコづくりのためのキッチンレンタル >>

【続報2】広報さっぽろ2月号の表紙イラストの赤い実は何?

小林 純子 様

 

ご返信をいただき、ありがとうございます。

札幌市広報課●●より、引き続き回答させていただきます。

 

イラストを描いたデザイン会社に再度確認をいたしましたところ、

やはり表紙のイラストはナナカマドを描いたものとのことでした。

 

豊平公園緑のセンター緑の相談窓口に確認したところ、ナナカマドの葉は、

小林様のおっしゃるとおり、冬は落葉するとのことです。

また、初雪が早く降り、落葉前に雪が積もった場合でも、紅葉後の赤い葉に赤い実が付いている状態になること、

山などの高地では、緑の葉に雪が積もることもありうるが、その場合は熟す前の青い実が付いている状態になることもわかりました。

 

しかし、デザイン会社は、冬の美しいナナカマドの様子を想像して今回のイラストを描いたとのことでした。

 

このたびはイラストが事実と矛盾していることで、

お問い合わせ等お手間をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

 

今後はこのようなことがないように、注意を払ってまいりたいと思います。

 

今後とも、広報さっぽろをよろしくお願い申し上げます。

 

 

札幌市総務局広報部広報課広報係 

●● ●●●

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目

TEL:211-2036 FAX:218-5161

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 08:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ