<< レモンのシフォンケーキ | main | おさつクッキー >>

スノーボールクッキー

スノーボールを好きな人って潜在的に多いですね。
「あ、これ好き」って聞こえてきます。


スノーボール、ブールドネージュ、ポルボローネ、サブレアラリュス。。。。と国別にいろんな名前で呼ばれます。材料や作り方も一定ではなくさまざまですが、仕上がりはだいたい雪玉のよう。


粉砂糖がまぶしてあって、

「すごい砂糖の量で無理」って思うかもしれないけれど、

 

コットンチューリップの場合でいうと、

外側にくっつく砂糖の量を計算してクッキーの生地入れる砂糖の量を減らしてあって、

 

一個分のお砂糖量がとんでもなく多い!ってことにならないように、

甘すぎないように

 

考えて作っているからご安心を、

というよりまずは食べてみて欲しいと思います。

 


舌の上でお砂糖が溶けて、中からサックサクのクッキーがとっても美味しいですよ。


札幌は、そろそろ初雪が?と気持ちも引き締まる季節となりました。

紫色のハロウィンリボンで。

 

百均で見つけたハロウィンリボン。

クリスマスの柄リボンもそうですが、

 

柄が入っているリボンは結ぶとき注意が必要。

裏表があって、

しかも柄に上下がある。

 

蝶々結びをした時に

蝶もたれも、ちゃんと柄がひっくり買えることなく見えていて

文字も逆さにならないように。

こんなリボンの結び方も、

基本を知れば、

ぷっくり蝶々がふくらんでどの商品も同じくらいの大きさの

並べた時にきれいに可愛く揃ったリボンが

リズミカルに結べるようになりますよ。

 

コットンチューリップのお菓子教室もこんなラッピングの小技大技織り交ぜながら、

お菓子を作って、

誰かに渡す、

そんなところまで、ご一緒したいと考えます。

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 01:02 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ