<< 苗穂子育てフェスティバルの軽食コーナーに、 | main | 【犬】咳・食欲無い・おなかゆるい >>

キアゲハの幼虫とエホバの証人と。

 

キアゲハの幼虫の、ちびっこちゃん。

お顔を上げて、何してるの?

できればおばちゃんは、もぐもぐタイムを撮りたいのよー・・・・・

 

しっかしこの子ったら、まるで絵本に出てくる「はらぺこあおむし」みたいで

かわいいな、

 

 

っと、

草の中に座り込んでカメラを構えていたら、

 

そこに登場、奉仕活動中のエホバの証人女性二人組。

彼らはたいてい、バディと二人組で歩く。

 

 

 

いつも来て、冊子を差出し帰って行くいつもの人と

今日のもう一人はたぶん初めて会う人。

 

「虫、撮ってるの?虫、好き?」と声をかけてきた。

 

「好き」とだけ答えると、

 

「ちょっと、同じ匂いのする人かもよ」とその本日のバディに言う。

 

なんだー?同じ匂いって、なんだおい、失礼な奴だなぁ、

 

と立ち上がると、

その本日のバディさん、

 

バックの中のi-padから動画を見せてくれた。

 

「これ、うちの実家なんだけど・・・・」

 

なんと凄い濃い綺麗な黄色のアゲハ蝶。

そして

 

別の動画をタップして、

「こっちのは黒なんだけど、羽が、紫というか青というか」

 

ほんとだ!羽を広げると、

紫というか青というか、すごーくゴージャスな色柄の

黒いアゲハの動画。

 

わたしに問いかけてくる

「じゃあ、蜘蛛とか(巣、張るとことか)も見てる?」

 

はいはい、見てます見てます。

完璧に張られた蜘蛛の巣、

雨あがりなんか、ビーズをちりばめたレース編みみたいで本当に美しい。

 

 

でも、

虫の写真とかをSNSにアップしたりすると、

たいがい「ムリー」とかコメント書かれちゃう。

 

「そうそう!(^^)!」

 

 

ああ、同じ匂いね。

 

 

宗教とか宗派とか、政治とかミギヒダリとか、

基本、自由だ、

と思っている。それはそれ、これはこれ。

 

今日は

虫好き女子・・・・虫好きオバサンに出会って嬉しかった日。

 

 

でも、この後ぷっちゃんの病院予約していたので、

早々に切り上げ。

 

 

 

JUGEMテーマ:お庭のお客様

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 11:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ