<< 【DVD】ビリギャル | main | 3Dロシアンノズル口金の練習 >>

サチコの耳とぷーちゃんの鼻

猫のサチコは、カメラを向けてもしばらくの間、少なくとも1分は動かないでいてくれる。

 

犬のぷーちゃんは、カメラを向けるまでは良いのだが、必ずと言っていいほど、シャッター切れる瞬間に動く。

 

結果、

サチコの写真ばかりが多い。

撮ってないわけではない。使える写真がないのだ。

 

 

サチコの耳は大きい。

ねえ猫さん、猫さんの耳はどうしてそんなに大きいの?

「お前の声が良く聞こえるようにだよ」

管制塔のレーダーのように360度方向を変えることができるサチコの耳。

いろんな音を拾っているようだ。

 

一方犬のぷーちゃんの耳は、タレ耳でいつもぱっこんと閉じているから

あまり良くない。

最近は加齢にもより大声で呼んでも聞こえてるんだか聞こえてないのだか、

「ぷーちゃん!!」と呼んでも

サチコが「にゃー」と返事をする。

 

目は、2匹ともそんなに見えることを重要に思っていないようだ。

サチコの目は透き通るグリーンでとても美しいし、

プーちゃんの目は黒くてまん丸。4、5年前から白内障で少しずつ濁り部分が増えてきている。

見えてないのかと思いきや、わたしが隠れておやつしてるところは良く見えるようだ。

 

鼻はぷーちゃんが一番利く。

猫のサチコの狩猟用に隠した餌も、いち早く匂いを嗅ぎ分け

隠した餌の前で吠えつづけ、放っておいたらなんとか彼なりに努力して届いてゲットしたようだ。

もう1か所、隠したうーーーーんと高い場所のサチコの餌。

サチコはまだ気づいていない。

 

サチコは耳、

ぷーちゃんは鼻、

 

わたしは、

 

なんだろう。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

コットンチューリップ:小林純子 * わんことにゃんこ * 20:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ