<< 【映画】「この世界の片隅に」と CLUB-SPICE会員カード | main | キンカンと金柑ピール >>

30年くらい使ってる圧力鍋のゴムパッキン

結婚したての頃、母からもらった圧力鍋。

たしか生協で買った、と言っていた。

鍋の底に製造番号

「北陸アルミニウム(株) 508286」

 

現在31歳の長男がまだバブバブしてる頃、

この圧力鍋の、沸騰後のシューッ!シュッシュッシュッシュッ!!の

圧力調理中の音を怖がって、

2~3分の調理時間が長く感じられたことを思い出す。

 

 

約30年使うとパッキンの色も変わるのはわかるけど、

ここまで、とは。

 

 

新しいパッキンに取り換えさせてもらった。

 

 

新しいパッキンは、

ブログにコメントをくださったご自身も同じお鍋を使っていて

お鍋のメンテナンスをされた、

という方が、

良かったらって送ってくださった。

 

良いに決まってるじゃないですか、

ご好意に大感謝。

 

うちのお鍋も、生き返りました。ありがとうございました。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * キッチンあいてむ * 01:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ