<< 摘果メロン(選りメロン)の皮のキンピラ | main | 【ご案内】夏休み自由研究対応「知って作って食べるお料理教室」 >>

オノベカ市で買ったモノ

フラスコ、試験管・・・・

きちんとガラスの蓋が着いた試験管は、ドレッシングを振るのにいいかな、

と購入したが、

一輪挿しとしての出番の方が先にやってきた。

 

毎週火曜日に、お菓子とパンを販売させていただいている

よりどこオノベカの

オノベカ市で、ザクザクと掘り当てるように買ってきたガラクタのような

宝物たち。

1個30円。たくさん買うと割引あり。

右下の陶器のは、ホールのスパイスをつぶすの、グイって体重かけてね。

ステンレスのお好み焼きをひっくり返すのだとか、

パンのスケッパーだとか。

こういう、ガラクタ(失礼)は、多くの場合、

キッチンの油とホコリが膜のようにべたべたと汚れついてて

薄汚くなってるんだけど、

セスキを溶かしたシンクに浸けておくと、つるんと皮がむけたみたいに

ピカピカになる。

 

ね、なってるでしょ。

 

 

 

フラスコは、

岩城硝子パイレックス。これ30円。

パイレックス、直火オッケーかなあ・・・・・?どうだったかなあ??

なんて心配しなくても、

1リットルのメスフラスコで気体を発生させる実験なんてするはずがないので

(とも限らないか・・・・)

これはほぼ100%、一輪挿しとして使う、ま、その目的で買ったのですが。

 

毎週行くたび、面白いモノに出会えそうで、

期待いっぱいで、

まだ整理してないのよという、箱の中に想いを馳せる。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 買いました * 23:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ