<< 月末のピッツァ | main | 月末のピッツァ2 >>

楽しいパン作り〜日清製粉エコード〜

日清製粉さんの新製品「エコードEchord」というパン用粉で
焼いたテーブルロールです。

この粉のキャッチコピーは

『旨みと甘味が奏でる、
極上の余韻を。』

シンプルなパンほど味わいを大切にしたい、
繊細な味覚を持つパン職人の皆様にお使いいただきたい逸品、

だそうです)^o^(
なんともそそられるキャッチコピーです。

 

繊細な味覚を持ち合わせているか、と言われると
へへへへへ、と
苦笑いですが、

シンプルなパンにこだわりは、持っている方だと思うんです、わたし。
で、
夜中でしたが、いてもたってもいられず、
焼きました。
夜中なので、成形がチョーー適当です。

300グラムの粉をおおまかな8等分で、でかいのかチビまで。
本当はだめなんですよ、
大きさ揃えないと。焼きむらになっちゃうでしょ。
でも夜中、おなかもすいてるし今夜は見逃して状態で
焼きます。
ここまでくればあと、
オーブンに入れて7〜8分で焼きあがります。


どーです?!
いいんじゃないですか、というか、とっても美味しいです。
ふわっふわで、のびのび〜〜〜。
バターロールの外側からくるくるはがしていく繊維も
大満足です。

メーカーさんレシピを
塩パンっぽくアレンジしました。

材料(テーブルロール約8個〜10個)
パン用の強力粉(日清製粉エコード)・・・300グラム
ドライイースト・・・6グラム(早く焼きたかったので大目です)
塩・・・6グラム
グラニュー糖・・・36グラム
無塩バター・・・・36グラム
牛乳・・・・・・・100ml
水と全卵2分の1個を合わせて・・104ml前後をこねながら調整

こね上げ完了の合図は、
こねてなめらかで引っ張ってのばしてちぎれない感じ、

です。
【工程】
1発酵は、温かいところで60分〜または冷蔵庫で一晩とか(*^_^*)
分割してベンチタイム15分とって
成形して
2時発酵 70分
卵を塗って粗塩をぱらぱらふりかけ
190度から200度で7〜8分で焼き上げます。


一番上の写真は、夜中に焼いて翌朝の姿です。
オーブンから出したての感動は薄れたけど、
生地が落ち着いて、いい朝、迎えることができました。


エコード、バターロール、食パン向きですね、
美味しすぎの出来栄えです。


 
JUGEMテーマ:手作りパン
コットンチューリップ:小林純子 * パン * 10:26 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

良い粉の無駄遣いですね。 配合のぐちゃぐちゃです。
素人丸出し
Comment by パン屋 @ 2018/09/22 7:01 AM
パン屋さん
コメントありがとうございました。
Comment by cottontulip @ 2018/09/26 9:53 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ