<< 紅いもと胡桃のちぎりパン2〜家庭用オーブンで焼く〜 | main | 移転のことも5分の4くらいの頭で考えよう >>

紅いもと胡桃のちぎりパン3〜型1つで焼くレシピ

前回10月16日には、
一般的な家庭用オーブンで焼く温度と時間をみるために
焼いた「紅いもと胡桃のちぎりパン」

ご報告の後、
レシピブログ編集部さまから、
「型をひとつ分に統一したいので」とのご連絡があり、

パウンド型3台と15センチハート型もしくは
小さいロールパン6個分だったレシピを

パウンド型1台分に換算すべく、本日は1台をヘルシオで焼きました。
 
※このレシピ、実は、
「レシピブログmagagine冬号」書籍に掲載予定です。
なので分量や作り方、詰めております。
本が発売の際はまたご案内しますので、ぜひぜひお買い求めいただき、どんなふうに本になったのかを見ていただきたいと思います。よろしくです。


パン生地は1台分だと、もしかしたら手でコネた方が早いかもしれないくらい
少しの量です。
胡桃も6粒。
ローストせずにお砂糖飴を絡めても意外と大丈夫かもしれません。
胡桃を刺す時はしっかり刺さないと、
パンを型から出す際に胡桃、はずれます。
 

焼き時間は1台だと、3台で焼いた時よりも5分ほど早く上がりました。
180度で25分。
ちぎるとフワフワで、
切ると、断面がキレイ。

サンドイッチにしました。

では分量です。
W66ミリ×D210ミリ×H66ミリのパウンド型1台分
使用オーブンはシャープヘルシオ
ウォーターオーブンの機能で18℃25分

【材料】
A白:強力粉(北海道産) 82グラム
砂糖   8グラム
塩    1.4グラム
イースト 1.2グラム
バター  8グラム
牛乳   30ml
水    30ml
Bピンク:強力粉(北海道産) 74グラム
紅いもフレーク  8グラム
塩    1.4グラム
砂糖   8グラム
イースト 1.2グラム
バター  8グラム
牛乳   30ml
水    30〜35ml
C胡桃  6粒(割れているもので可)
砂糖   小さじ1
水    小さじ1

【作り方】
1.Cの砂糖と水を小鍋に熱し飴状に煮詰まったところに胡桃を入れて絡ませ、冷ましておく。
2.白とピンクの生地をそれぞれ滑らかになるまでこねる。
3. それぞれひとまとめにして濡れ布巾などの蓋をして40℃に保ち30分位で1次発酵。
4.ガス抜きをし、それぞれ6等分にまるめて20分のベンチタイム
5.綺麗にまるめ直し型に並べて2次発酵40分〜50分
6.型から少し頭がはみ出るくらいに発酵したら180℃に余熱したオーブンで25分程度焼く
7. 焼きあがったら型から出して網の上で冷ます。


≪参考≫
【1】8月15日「紅いもと胡桃のちぎりパン〜パウンド型1台のレシピ」
http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823398


【2】10月16日「紅いもと胡桃のちぎりパン〜家庭用オーブンで焼く」
パウンド型3台とロールパン6つをヘルシオで焼く工程
http://cottontulip.jugem.jp/?eid=82345


【3】当記事
 
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * パン * 10:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ