<< リビングセミナー「手作り石けんワークショップ」のお知らせ | main | カラスに頭、蹴られた。 >>

リビングが鮨屋になる日〜鮨会〜


今夜、コットンチューリップのリビングが鮨屋になった

目の前で、握ってくれる。

まずは出汁巻き卵。
うちのフライパンの状態が良くなくて
崩れましたが、そんなの気にならないくらい美味しい出汁巻き。

卵を食べてお皿が空いたら、
次を握ってくれる。

食べたら、次、食べたら次の繰り返し。


次は、函館産の真イカ
左が耳。


左が支笏湖産ヒメマス(チップ)とろける。
右はノルウェイ産サーモン。


バチマグロ


中トロ


石狩産シャコのオスとメス。
まるで蟹みたいな食感と味。


シャコ握りながら、職人はうんちくたれる(^◇^)


ハマチと〆サバ。
/td>


左タコ。右ホタテ。


積丹(しゃこたん)産ヒラメ。


カツオ。


一通り終わりました。
職人は、引き続きおみやげの折りを握り始める。


お持ち帰りおみやげ用。


そして今日は、職人自ら食べる分を握り、
その大皿から、みんなが好きなようにひとつ、ふたつつまんでいく。


オナカ、ぽんぽこぽん。
たいへん美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

会費3,000円。
前回より少しだけお安い設定でした。(前回は2012年2月

食後、コットンチューリップから
コーヒーと夏ミカンピールをサービス。お口爽やか。

今夜のお客様はラッキーさん。


JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * イベント * 03:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ