<< 月曜・木曜はパンの日 | main | 今月のプレゼント「ホワイトローズ」と「ホットチョコレート」 >>

工房の逸品


魔女の隠れ家、コットンチューリップは
朽ち果てそうな、木の家をリノベーションして造った菓子工場。

中に入ると、床も壁も天井も真っ白。
今でこそ、生活臭ただよう、カレンダーとか伝票とか、ルーターとか見えちゃってるけど
それを割り引いても、
そんじょそこらには無い、不思議な家に仕上がっている。

見る人が見たら、面白いものがさり気に置いてある、

たとえば、
赤い椅子。

http://www.kartell-shop.jp/detail/?p=1000007
カルテルの「マウイ」。


猫の顔のような、
チューリップのような、
背中。



金のドアノブ。




全身がうつる鏡を貼った壁。
遮光生地を裏に張った帆布のロールブラインドとか。


そういうの、好きならうちって
面白い、と思う。
わたしんち。








コットンチューリップ:小林純子 * 隠れ家 * 21:14 * comments(1) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

ドアノブは「Kwikset社製」です。
樹脂に鍍金のATOMとかじゃありません。
「Kwikset社」は「QUICK-SET社」とは違います。
この辺りも解る人にしか解らないところですね。
「MAUI」の他に「Pallucco」もあること、お忘れなく。
http://www.designmodern.de/auktionen/pallucco_regis_protiere_lizie_stuhl_9.jpg

ちなみに「朽ち果てそうな」ではなく、半ば朽ちておりました・・・



Comment by Lot @ 2013/02/25 11:27 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ