<< お留守番中の犬と猫、二人はなかよし | main | 猫タワーにて「花と猫」 >>

鮨会、しました。


コットンチューリップとルーバンエンタープライズによる
第一回企画イベント「コットンチューリップとっておきの鮨会」が
きのう2月3日、無事、開催されました。

世間では、節分で「恵方巻き」が主流でしたが、
うちでは、「寿司職人が目の前で握る、鮨会」。

参加は、10名。
男女比5:5

ケーキのお客様、業者さん、フェイスブックからのお申し込み
等々で、みなさん、お互い見ず知らず、
でしたが、

ひとつの大皿にのって出てくるお寿司を、
自分の分とって、
お隣に回す、というのを何皿か繰り返し、

鮨職人高橋氏のウンチクに感心したり、質問したりしながら、

お寿司を食べ、

しだいにみなさん、和み、そんな様子をみながら、

わたしもとってもうれし楽しい時間をすごさせていただきました。


お寿司のどれが、と聞かれると、
わたしは主催者なので、食べられなかったのですが、
「活イカ」(katsuika)・・・生きてるイカですね、
それを
セーター脱がせるみたいに、皮をむいて、
縦切りのお寿司、
横切りのお寿司、
耳(エンペラーのとこ)、
足、
イカだけで4種、
それぞれ、横で見てたら、丁寧に隠し包丁入れて、

イカの身は、縦に切るのと
横に切る、じゃ味が違うんですって。

お客様「ほぉんとだぁ!!」って。いいなあ。。。。。


とか、ホッケ、とか。
サバも2種類、マグロも何種とか
それぞれに意味がある、ってヤツです。


次々と、出て、

そして、トップと下の画像、

このお皿はもう、終盤、コンサートでいうところの
「アンコール部分」。
人数分はないけれど、残ったネタを握ってくれて、
おひとつずつどうぞ、というもの。

「みなさん、写真撮らなくていいんですか?」って声をかけたら、
みなさんが、バシバシバシっと・・・・はいかないですね、
みなさんとも、携帯もしくはスマホ撮影でございました(*^^)v


はい。



次回も、美味しくて、
心とオナカの栄養になるイベント、企画しますんで、

ご都合あえば、ご参加くださいね。


来てくださったみなさん、ありがとうございました。
都合が合わず来れなかった方、また次の機会にぜひどうぞ。

イベントや大勢はどうも苦手、という方は、
いつでも工房で、わたしが、
お待ちしておりますよ。


「鮨会」のお礼とご報告でした。


【参考:告知】http://cottontulip.jugem.jp/?eid=822642

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * イベント * 23:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ