<< 節約なのにそうは見えない「お花畑のり巻き」 | main | 道南日本海産かながしら 「ガッツの唐揚げ」 >>

サクサクドーナツの定番「オールドファッション」と「シナモンドーナツ」


ミスタードーナツのドーナツの中でも「オールドファッション」が一番好きです。

このドーナツは、去年もブログにアップしたかもしれないけど
たぶん、同じような出来上がりのはず。
いつ作っても大差なく上手にできる。


外側サックサクで中は軽くサクっ。
油で揚げてるけど、ギトってならない。

ほんとに美味しいドーナツ、おまけに簡単で失敗無い。

たくさん作って工場で残業してるオジサンたちに差し入れしてきました。

「お砂糖つき(シナモンシュガーがまぶしてある)のと
お砂糖なし、どっちがいいですか?」って聞きながら箱を回したら

シナモンシュガーが先に売り切れました。


なんか意外です。


オジサンたちは、甘くない方が好きだろ、って勝手に思いこんでいました。


油で揚げたドーナツにさらにグラニュー糖まぶし。
カロリー高いに決まってるじゃないですか。
メタボおじさん、だいじょうぶ?

残業でお疲れだからいいのかな?


簡単なドーナツ、
材料もシンプル。


バター
砂糖

牛乳
バニラエッセンス
ベーキングパウダー
小麦粉
サラダオイル(揚げ用)

小麦粉までを上から順番に混ぜてって、
伸ばして、型で抜いて揚げる。それだけ。


気をつけること、といえば
生地をまとめたらラップに包んで30分くらいは冷蔵庫で寝かせること。

これは大事。

寝る子は育つとか、
寝てる間に記憶が整理されるとか、
格言がある通り、
生地も寝てる間に美味しくなる、っていうか

材料たちがみんなひとつにまとまるんだよね。


寝かせてる間に洗い物して、キッチン片づけられるし、

ここは、はしょらないで、寝かせましょう。



揚げる温度は中くらい。170度くらいだけど、
いちいち温度計で計らないよね。

天麩羅、揚げるより低め。ってことは、


最初強火にして油の温度を上げたら、
小さい丸のドーナツ種をポトって油に落としてみて
すぐに“焦げ茶色〜黒”の色がつくようだったら、それは温度高過ぎ。

一度火を止めて、温度を下げる。
ゆーっくり色がついてくようならオッケー。

ドーナツ型の種を揚げる
揚げながら、まんなかの穴に菜箸入れて
くるくる回しながら揚げる。
だまってほっとくと、ドーナツが膨らんできて穴がなくなっちゃうからね。

途中、上下ひっくりかえして、

竹串さして、生の生地がくっついてこなくて、すーって通るようなら
出来上がり。


揚げたても美味しい。
揚げたてこそ、オールドファッション。お母さんの手作りおやつの味。


おデブになるけど、素姓の知れた材料だからちょっとはマシ?
ってキヤスメだけど、
どうぞどうぞ召し上がれ〜

JUGEMテーマ:グルメ


コットンチューリップ:小林純子 * ドーナツ * 01:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ