<< オカリナは、予想以上に難しい | main | 脂肪分をからだに入れない(たぶん)お茶 >>

マドレーヌは原点


むかぁし昔、かれこれ40年くらい前に、我が家で初めて焼いたお菓子が
マドレーヌです。
40年前って、すごくない?
私、7〜8歳。当時の私の母はきっと結構ハイカラな母だったのでしょう。
ガスコンロの上に乗せて使う
ピース金物本舗の赤いガスオーブンがいきなり(当時のわたしの記憶では「いきなり」だったの)家に届き、それからいろ〜んなお菓子を母と私と弟で作りました。
きっと当時は、問屋さんから直に買うしかなかったのでしょう。マドレーヌ型の中に敷くパラフィン紙と、セロファンのパッケージ袋は200枚とかまだ残っているのです。

ピースのガスオーブンは嫁入道具のひとつとなり
(もう今は、ないんだけど。譲らないで、置いとけばよかったと後悔)
鉄製の18cmのスポンジ型や、このマドレーヌ型、錆びてるけど
まだまだ現役で、わたしの子供たちも使っているのです。

この懐かしきマドレーヌを、実家の母のところに持って行って

40年前のマドレーヌ型で作ったんだよ、

って言ったら、泣き出さんばかりに喜んでくれました。

「娘っていいわぁ!」

ですって。


マドレーヌは、

簡単レシピだけど、
いい材料を使えば、それだけ美味しくなる、
正直なお菓子です。

しっとりしてて、私は大好き。
コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 10:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ