クリスマスツリーのカップケーキ

ツリーの森に迷い込んだサンタさん。

 

 

カップケーキに

モミの木のような深緑のデコレーションで

クリスマスツリーができました。

 

飾りは小豆の甘納豆と栗の甘露煮。

粉糖の雪を降らせて。

 

 

 

カップケーキはスポンジケーキの生地で

12個焼けました。

 

栗を少し埋め込むように乗せて、

これを芯にしてグリーンのクリームを絞ります。

クリームは、

サツマイモを茹でて

お砂糖を加えてマッシュして

抹茶加えてマッシュして、

生クリームを加えてマッシュして。

サツマイモの甘さや水分量によって、

お砂糖や生クリームの量など、絞りやすい固さになるように

調整してください。

 

 

サツマイモのきんとん作る感じです。

 

 

サンタさんは無事にクリスマスツリーの森から

抜け出すことができるでしょうか。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
----------------------------------------------------

*お問合せには以下の項目があると助かります。
1・件名*問い合わせ(注文、受講など)
2・内容(ご注文、参加、ご予約の内容とその日時
3・お名前 漢字*
4・お名前 ふりがな*
5・メールアドレス*
6・お電話番号*
7・FAX番号
8・詳しい内容

★★ご注意事項★★
キャンセルについて
前日(0時から24時まで)のキャンセルには50%、当日(0時から)キャンセルは100%のキャンセル料が発生します。
日付と料金はお申込み確定時にお伝えしたものになります。
すみませんがご理解ください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 15:19 * comments(0) * - * pookmark

サンタが来た!

鈴の音がして、

え?まさか?って外を見たら

赤い帽子、

もしかして?

って玄関開けたら、ほらサンタさん!!

 

「がんばってる純子さんにプレゼントを持ってきました〜」

 

毎年同じフレーズでサンタさんはやって来る(^O^)

 

 

こんな白昼堂々、この姿でやってくる!

 

 

そしてプレゼントは、ヱビス。しかもおつまみ付。

 

良い子にしてると、サンタさんは来る。

その時いちばん必要と思うものを持って

来る。

 

 

来年も来てくれますように、

来年も、がんばろう。

 

 

 

JUGEMテーマ:クリスマス

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 15:03 * comments(0) * - * pookmark

12月20日深夜の作業風景

12月20日の夜中から21日朝にかけての作業風景。

 

今回の21日大量納品に備えて

 

お手伝いを頼んだスタッフさんが合間に撮った写真を

 

クリスマスが終わった今日26日

送ってくれました。

 

 

お手伝いをお願いしたのは、

焼きあがったクッキーやパンの袋に

材料表示のシールを貼ったり

リボンを結んだり、という、

 

気の遠くなるような

地味な作業、

 

を文句も言わず

ひたすら黙々とこなしてくれました。

 

ヒイラギのリースも丸めて

リボンを組んで結べるように準備してくれて。

 

リース付きの袋、

リース無しでシールを貼った袋、

赤い袋じゃなくて透明の袋、

 

内容の違いで外袋が3パターン。

 

 

今回お手伝いスタッフさんのおかげで

嵐のようなクリスマス納品を無事乗り切ることができました。

 

もう感謝しかありません。

 

 

これらの

プチギフト、どんな人の手に渡ったのでしょう。

想像すると今もにやけてしまう。

 

お菓子屋であることの幸せを感じるひと時。

今回はわかちあう人がいて良かった。

 

 

今後も、

わたしが大変な時、

お菓子屋の仕事や

教室の仕事のお手伝いを

 

「お願い!助けて!」と頼める人を

 

これからのレッスンで

育てていけたらいいなーと思っています。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:クリスマス

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 13:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

クリスマスの苺のケーキ

苺のケーキ:クリスマスバージョン。

 

 

苺は1台につき28粒

3枚にスライスしたスポンジとスポンジの間に

薄くスライスしたイチゴを挟む。その数1台につき14粒

14粒は14粒以上あるように見せるためカットしてして

トップに盛る。

八百屋さんにも「苺は割り当てだから買えないよ!スーパーで買いな」

と言われスーパーで形が良い小粒のパックを買い占めてきた。

 

 

クリスマスの飾りヒイラギと、

生のミントを挿して

粉雪みたいな粉糖を振りかけるとたちまち白いドレスのレディになる。

 

箱には、

白地にジンジャーくんやキャンディーのイラストの

ワイヤーリボンを赤いこより紐で結びつける。

 

保冷剤を中に仕込、

上にはろうそくも別添して

 

 

苺のケーキもできあがり。

 

 

JUGEMテーマ:クリスマス

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

クリスマスのガトーショコラ

クリスマスケーキとしてのガトーショコラ

18センチ(6号)5000円(抜き)

 

 

 

クリスマスのドレスで着飾る前は、こんな感じ。

オレンジ酒の効いた焼きっぱなしのガトーショコラに

線でチョコ掛けして

トップにはチョコレートコポー(くるくるカールするように削ったチョコレート)を

ガボッと乗せてる。

チョコレートは

甘くないけどコクがある、またはフルーティーな香りがする

いろんな種類をブレンドした。

 

 

デコ箱は、

特別クリスマス用というわけじゃないので、

クリスマスイメージの赤いチェックのリボンで

華やかに。

こちらの箱、保冷剤を天井に入れることもできるし

季節を問わないず、甘すぎず、使い勝手がよい箱ですが、

ふつうの真っ白のデコ箱や

百均でもデコ箱買えることを考えると

お高いです。

お高いけど、お高いだけあってのお気に入りです。

 

JUGEMテーマ:クリスマス

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 23:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

サンタが来た!

12月23日、

お菓子屋のわたしは、1年中で忙しい日のワンツーを争う日。

 

そんな中、ピンポーン!に出てみると、

 

サンタさん!!

 

「おおおお!」

 

「はい!クリスマスにがんばっている純子さんに

プレゼントを持ってきました」

 

 

おおお、なんか去年と同じくだりのような?

でも、そう、去年も来てくれたのに、

今年、わたしはすーっかりと忘れていました、

うちにもサンタさんが来る、ってことを。

 

 

ありがたいじゃないですか、

このトシ、57才にもなって

サンタクロースにプレゼント直接いただけるなんて、

めったにいないと思いますよ、

ありがたい限りです。

 

 

そして、

中身は、

 

 

 

 

 

ヱビス。

 

 

純子さんのヱビス好き、浸透してますね、

サンタさんまで知ってるなんて、

心で念じると叶うみたいですね、

 

クリスマスの仕事が終わったら

ビール飲んでだらだらしよう、

 

そうしようそうしよう、

 

今年のクリスマスも、

終わりました。

 

納品したお菓子たちが

明日、明後日と

多くの人の手に渡って、

 

喜んでいただけますよう、

 

目の記憶と舌の記憶に残るクリスマスになりますよう

 

お菓子屋純子さんは、頑張りました。

ヱビスで乾杯!

 

 

JUGEMテーマ:クリスマス

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 20:24 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2018年クリスマス納品ピークNO1は12月21日

12月21日の未明。

もう何時だか、何をやってるんだかわかんないくらいの

作業量。

やってやっても

終わらない。

 

 

下の赤い袋に入れて、

巾着にして、シールを貼って。

 

別の納品先は、

ケーキを入れて、ヒイラギをリボン結びで留めて、

 

また別の納品先は、

くまさんとうさぎさんの袋に入れてシール貼って。

 

 

どれもこれも

可愛らしくできたのに、

どれひとつ写真を撮っていないという不手際!

 

 

21日に、

本当にたーっくさんの

赤ちゃんから大人まで、

コットンチューリップのお菓子のプチギフトを受け取っていただけたと思います。

 

袋あけて、

「かわいい!」

ひとくち口にいれて

「美味しいね!」

 

って、そんな光景を想像しながら

ひとつひとつ、クッキーの型を抜いて

リボンを結んで

シールを貼って作りました。

 

夕方までにすべて納品して、

 

もうクリスマスはわたしの中じゃあ終わったー!

 

きっと1番忙しかった日。

 

 

【特記】

お手伝いのスタッフさんの地道な作業がなければ

期限までにできなかったと思います。

ほんとうにお世話になりました。ありがとうございました。

 

JUGEMテーマ:クリスマス

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 22:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

クグロフ3種とラッピング

マローネングーゲルフップス

栗のクグロフ。

 

マロンペーストと栗をゴロゴロ入れ、

生地はイーストを使う発酵生地。

 

焼き上がりにブランデーのシロップを染み込ませ

粉糖で白くおめかしする。

 

断面切り取りの画像を撮り忘れたのが大失敗だ。

 

 

一説には、

フランス王妃のマリーアントワネットが愛したお菓子のひとつ、

と言われていて、

貧困の民衆に

「パンが無いなら、ケーキを食べればいいじゃない」

と言って民衆の怒りの火に油を注いだという発言のケーキが

このクグロフだ、とされている。

 

ケーキ、

と聞くと、

苺が乗った白い生クリームのケーキを思い浮かべ

ケーキじゃパンの代わりにならんだろうが!

と思うかもしれないが、

 

こちらのクグロフなら

じゅうぶん、お食事代わりになり得るだろう

シンプルだが実は栗のペースト、甘く煮たマロングラッセまたは渋皮煮。

 

材料費ももちろん、材料の準備にかける手間ひまなら

苺ショートの比ではない。

 

クグロフは贅沢なケーキである。

 

 

 

もう一方、

クグロフは、上記の発酵生地じゃなく

バターケーキ生地で焼くのもあり。

バターとお砂糖にたっぷり空気を含ませて

ラム酒に漬けたドライフルーツを入れ焼く基本のオールドファッション。

 

マーブルのチョコ色は

ココアじゃなくチョコレート。

焼き上がりから時間経過とともにチョコレートが固まり、

バターも固まり、

お互い溶け合う。

 

 

 

いずれも

クリスマスには、

「聖なる・・・」の祈りもこめて粉雪のように

粉砂糖を纏わせる。

 

ふたつに絞ってリボンをつけたちょっと子供っぽいラッピング。

 

今年は今年のシュトレンと同じリボン。シックで可愛い。

 

発酵生地もバター生地も

どちらであっても

クグロフは材料が贅沢なお菓子です。

まあ焼き菓子全般に言えることですが、

 

生クリームで飾ったり

スポンジの間にムースを挟んだりといった

日持ちのしない

洋生ケーキとは

価格の中身、意味が違います。

 

 

上記のクグロフ15センチ、今年はひとつ2500円で出しました。

 

作り手のわたしは

「やっすいなあ。安すぎだなあ!」

とラッピング終えたクグロフにつぶやくわけです。

 

クグロフ達からは何の返事もないけれど。

 

 

クグロフにはクグロフの

シュトレンにはシュトレンの

苺のケーキには苺のケーキの、

 

それぞれの役割があるから、

それぞれの価格でいいのかもしれません。

 

こういうコト悩んだり検証したりするあたりが、

趣味で家族のために焼いてるのと、

小さいながらもお菓子屋として販売している

違いかもしれません。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:クリスマス

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 08:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

エンゼルのクリスマスリースケーキ

オーダー品

『エンゼルのクリスマスリースケーキ』

 

あっ!オーダーは

「フルーツたっぷりでお願いします」だった!!

 

オレンジ、グレープフルーツ、ピンクグレープフルーツ。

この皮の剥き方は、以前クックパッドに載せて以来ご好評の

柑橘類の剥き方で。

Cpicon オレンジ(柑橘類)の剥き方 by cottonchu

 

 

これが完成形。

向こうに見えるのは、補欠というか自家用というか。

デザインを考えるにあたっての試作品。

手前が本チャン。うん!可愛い!!

シンプルなクリスマスリースのイメージ。

 

箱にリボンとロウソク付けてお渡し。

 

 

これがね、試作品。

エンゼル型でトップが平ではないので、

絞ったクリームや乗せた苺が傾れ落ちてしまうのですよ、

ここ、クリアすべき課題点ね。

 

 

カットすると、或る時イチゴ。

 

或る時ピーチ。

 

苺が出たり桃が出たり。楽しいなあ♪いっぱい切ってしまった。

キウィがあったりバナナがあったりでも良かったか?

でもそうすると苺の割合が減る・・・・ま、これはお好みでというとこか。

 

苺の下のピンクはベリーのムース

苺、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー

(上に飾ってるベリーたち4種ね)をピューレにしてムースに。

苺の回りの白いのはクリームチーズのムース。

スポンジはビスキュイジョコンドというアーモンドプードルの生地。

緑のクリームはピスタチオペーストで。

フルーツたっぷりの

シンプルなクリスマスリースをイメージしたケーキ、でした。

 

 

-------

覚え書き

ボディ1

 

ボディ2

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 09:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

オレンジ風味の栗のクグロフ

栗のクグロフ

 

11月末からお届けを始めたシュトーレン。

毎日、たくさんのお客さまの元へ旅立って行きすが、

12月初めに届いたお客さまであればもしかしてクリスマスを前に、

「食べちゃったしなあ・・・・」

ってことになっていませんか?

 

で、デパートやコンビニで、イチゴと生クリームのクリスマスケーキを買って

クリスマスパーティーはイチゴのケーキでお祝いをする、

ま、それでいい、とわたしは思っていますよ。

それはそれ、これはこれ(*^_^*) 

だってクリスマスですもん。

 

でも、

生クリームのケーキはやっぱり苦手で〜、

とか、ひとつ買うと食べきれないし〜、とか。ね。

でしたら

クグロフはいかがでしょうか?

 

先日、スイーツ会の時に焼いたクグロフは

カボチャ生地に栗を入れたバターケーキベースのクグロフですが、

今回焼いたクグロフは発酵生地(パン生地)のクグロフです。

 

カロリー的にはこっちの方が低いかなと思います。

お好みですね。

 

 

ほうら、

松ぼっくりみたいで可愛らしい。

 

 

 

ヒイラギ乗せたらクリマス!!

 

バターケーキの生地より膨らんで大きく見えます。

 

マロンペーストを生地に練り込んで、

オレンジピールも入っているから香りが豊か。

マロンペーストをちょびっと舐めて「ぅうんうめーなこれ」とにんまりしました。

オレンジピールは数種類のスパイスで煮てあるのでこちらは言わずもがな。

 

 

発送するので、真っ白におめかし。松の木に雪が積もるとこんな感じだわね。

というより雪が降った朝の札幌ってこんな感じですよ。

 

ポインセチアも素敵です。

 

これはカットした断面を撮影したクグロフ。

前後くるりと回し、こっちを正面にして

実家に届けます。撮影した後2切れ、わたしが食べちゃいましたが、

老夫婦ふたりなのでこのくらいの量でちょうどいいのかな、

と勝手な解釈で。

 

今年はもうご注文はないかなー?

来年のクリスマスはもっと宣伝して

クグロフってどんなの?というお客さまにも買ってもらおう。

 

ちなみに15センチクグロフ2200円(今年は)

来年の世相をみて変更も有り得る・・・・・ご了承を。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * クリスマス * 11:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ