もらったら嬉しいマカロンのラッピング

マカロン(小ぶりですが1個190円今のところ税込)

 

ああだのこおだの、好きだ嫌いだ、美味しい美味しくないと

いろいろ言いますが、

 

作るとなると

難しいお菓子です。

 

今回けっこう失敗しました。

なんでだろー。

過去、ふふんふんふん♪鼻歌まじりでかる〜い気持ちで作った時は

ぜんぜん失敗無く楽〜にできたのに。

今回、オーダーってなると

ひび割れて焼きあがったり、

形が変なのばかりだったり、

ピケって足が焦げてたり、

「えええええ?!なんでだよー」と泣きたくなるほど。

 

そのつど

「マカロン ヒビ割れ」

「マカロン 失敗」

などとキーワード入れて検索すると、

あらまああるわあるわ!

なあんだみんな失敗してるんだぁ!とちょっとだけ安心、

いやしかし安心してる場合じゃない、

オーダー品だし

 

やっとできあがってさあラッピング、って袋に入れ直した瞬間

割れてしまったり、

ほんとにまあなんて繊細なお菓子なんでしょう。

 

 

 

なんとか数を確保して

箱詰め。

 

5個を箱に入れるって、ちょっと頭を使う。

 

 

なんたって、割れるからねー。

平置きは危険。

取り出すときに親指が当たってヒビが入る。

これは立てて入れて

袋の上をつまんで取り出してもらうと

割れないで済むかな。

 

透明の袋は大きめにして

クッション的役割も担ってもらう。

底に敷くのは

紙をシュレッダーで切ったみたいな緩衝材じゃなくて

ワックスペーパーを手で揉んでクシュクシュにしたのを敷くことにする。

 

シュレッダー的緩衝材って、開けた時、ゴミ感があって残念って思うのです。

蓋からはみ出て、床に落ちたりね。

それであんまり使わない。

 

 

マカロン入れるとこんな感じ。

 

この箱、さかのぼること2015年に買ってた

パウンドケーキを入れる箱。

洋酒のたっぷり染み込んだパウンドケーキを入れて販売したいと思って

買っておいたんだけど4年間、使わずにしまいこんであった。

 

貼り箱(折って組み立てるんじゃなくてもうすでにのり付けされて出来上がっている箱)で

ひとつのお値段もけっこうする。

どうせ使ってなかったんだし、この際ここで

「マカロンって高いんでしょう?!」のイメージに乗っかってもらうことにしよう。

リボンもメタルシルバーとオーガンジー。

 

シルバーのリボンはガサガサしていてひっかかりがあり、

サテンのつるつるスルスルしたリボンよりずーっと結びやすいです。

重ねて結びを待つ間も逃げていかない、

もちろん、シルバーと同じ理由でゴールドのリボンも使いやすいです。

それとオーガンジー。

透ける感じと形を保っていてくれるところが凛としてるなー、って思います。

 

(このラッピングのちょっと詳しい説明:

https://recipe.cotta.jp/wrapping.php?wrappingid=00000945

 

 

昔、開業したころはねー、

箱に十字掛けリボンってどうしていいかわかんなくて、

特にお客さまが見てる前だと、うまく結べなくて

何度もやり直ししたりしてたなー。

あれ、

結び方が自己流だったからなんですよね、

だから、毎回、こうだったかな、あれ?どうだったかな?

って悩んで、結局綺麗に結べない。

 

ラッピング、習って資格をふたつ取って

(2017年に、スイーツラッピングコーディネーターと、商業ラッピング検定と。)

何度も何度もリボン結びをして

資格と練習は財産ですね。

 

何にしてもちょっとか好きで齧ったものは

取れるんだったら資格、取ったら良い、って思いますよ。

 

資格は財産。複利でその資産価値増えていくって思っています。

 

あっと話がそれました。

 

マカロン、

ふつーに、らくーに鼻歌歌いながらまた美味しく焼けるようになりたいです。

脱スランプ!

 

そう、お菓子やパン、今までできてたものがある日突然

下手くそになる時って、あります

あるあるですよ。

そしてまた何かのきっかけでスーって楽ーに焼けるようになる。

 

あるあるなので、

めげないで、精進しましょう。

課題は山ほど、まだまだ得て不得手てんこ盛り。

 

とりあえずリボンとリボン結びは大好きです。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マカロン * 19:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

マカロンって2

マカロン 1個190円(今のところ税込)

 

プレーンなマカロンにバタークリームと自家製オレンジピールを挟んだ

なんだかんだ言っても

自分で作ったバタークリームと

オレンジピール、

これが美味しい。

 

ラムレーズンもありだけどね、

 

オレンジピールの美味しさにはかなわない、

 

とわたしは思っている。

 

 

オレンジも、柚子も、レモンも、

大変だけど、ジュースを絞って皮をお砂糖で煮て

ジップロックの袋(大)のサイズに詰めて、

保存しておくと、こんなに美味しいお菓子になる。

 

手間と時間をかけた物は本当に美味しい。

 

「簡単」「かんたん」「すぐできる」「時短」

そんな言葉があふれてるけど、

 

手間ひま、

ヒトの手 と 貴重な時間 をかけた

言うなれば「愛」ってやつは、

 

これって何物もかなわない。

と、

わたしは思う。

 

 

マカロンって、

「これって、甘くて高いやつでしょう」

 

多くの人のマカロンイメージがそうであるなら、

それにのっかってみようじゃないの。

 

甘くて高い、そして、美味しいのは美味しいよね、

 

 

純子さんとこのマカロンは、美味しいし、しかも

ビックリするほど高くないよ、

 

そんなふうに思ってもらえて

じわ〜っと広がっていくような、マカロン作りを続けてみよう。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マカロン * 21:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

マカロンって

春色ベリーのマカロン

 

ピンクと白の2色使いのマカロンに

バタークリームと

冷凍のミックスベリーを固めのジャムにして

挟んでいます。

 

 

マカロンって

どうやって作るの?

 

ってスイーツ会で質問がありました。

 

 

ざっくり工程を説明すると、

 

固い固いメレンゲを立てて、

そこに、ふるったアーモンドプードルと粉糖をまずサクッと混ぜる

まざったら今度は泡をつぶすようにしっかり練り込んでいく。

とろっとろのクリーム状になったら

絞り出し袋にいれて

天板に絞る。

 

たら〜っと丸い形になるので

そのまま置いておいて乾燥させ、表面が指にくっつかなくなったら

 アイシングをしたときに盛り盛りに盛り過ぎて

 表面乾いているのに、中が乾いてなくてちょっと押すとムニって

 中がクリーム状ってわかる、あんな感じです。

表面が乾いたら、低温で焼き上げる、

 

と、マカロンがあの丸いのが焼けます。

 

ちゃんと冷めたら天板からはずし、

クリーム絞って、

 

ベリーのジャムも入れて

 

蓋をかぶせたら

できあがり♪です。

 

マカロンは、

材料費もかかるし、

 卵白はまだしも、

 アーモンドプードルと粉糖、だから家にいつも有るモノで作れるわけじゃないですよね、

 バタークリームにするんなら、バターもいっぱい使う。

そして作業時間もけっこう長い、

天板に絞って乾燥させるのでそのあいだ、天板を独占してしまうから

場合によってはオーブンが使えないかもしれない。

 

と考えると

ケーキ屋さんで売っている本物マカロンが

こんなちっちゃいのに1個300円ももしかしたらもっと高いのも

理解できる

というもんです。 

 

 

検索サイトで「マカロン」のあとにスペースをひとつ入れると

以下のように関連ワードが表示されました。

 

マカロンって

美味しい、って思ってる人と

不味い、って思ってる人、

高すぎる、って思ってる人、いっぱいいるんだってわかります。

 

こんなことを書いているわたしも

 

マカロンって、わかんないなー

 

って思っているひとりです。

美味しい!

って思えるマカロンに出会えずにいました。

どういうのが美味しいの?って若い子に聞いたら

 

サクって噛んだあと

ジュワーってアーモンドの香りが広がる、

 

へええええそうなんだぁ!

 

 

 

そんな美味しいマカロンに出会ってみたい。

いつもいつもそう思っています。

 

 

 

 

自分で作ったマカロンは?

 

 

サクって噛んだらジュワ~って舌に溶けて

ベリージャムの甘酸っぱいが鼻に抜けて

舌には「甘〜〜い!」味が残る。

 

濃い目の珈琲がとっても美味しい!

 

なるほど、

これはイタリアのお菓子だわ!と納得する。

 

 

そして齧った残りのマカロンをまた口に入れてしまう。

あ、これ美味しいかも

って思った時には全部食べちゃってる。

 

 

うちのマカロンは、美味しい! って思います。

 

マカロン、作るのはめんどくさいお菓子ですが、

機会があったらぜひチャレンジしてみてください。

 

高いお菓子、ってイメージがあるので

プレゼントするととっても喜ばれますよ。

見た目、可愛いですしね。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マカロン * 08:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

マカロン


マカロン、焼きました。
クリームは、バタークリーム+ラムレーズン。

たまぁにお話するんで、聞いてる方もいらっしゃるかと思いますが、

わたしの中で、

「美味しいのがわからない意味不明のお菓子ベストスリー」というのがありまして(*_*)

そのトップがマカロンなんですよ。

マカロン・・・・わからない。
まずあのポップすぎる色。
そして、あの価格。
そして、食感。
そして、作るのめんどー。



焼きあがって、クリーム挟んで、手で持つとちょっとチカラ入れただけで
すぐ割れる(>_<)
翌日まで寝かせるとクリームと馴染んで美味しいのです、との
説明無視し食べてみる。

どんなにつつましやかにがんばっても、3口で舌から食道へ送り込まれる。
食感は別として
ラムレーズンのクリームが美味しくて、
続けざまに2個食べましたね。


マカロン、スコーン、ケークサレ
これが、わかんないお菓子ベストスリーです。
あくまでわたし基準です、すみません。
お菓子に罪はありません、わたし基準です、しつこい!って(>_<)

+++++2015年6月の予定+++++++

★お客さま対応時間
11時半〜14時半

☆不定休は変わらず
とりあえず、6月この後のお休みはありません。


■イベント告知■
◎6月27日(土)18時より
コットンチューリップココカラキレイの食事会
6月例会『テーマ野菜』
会費2000円、定員8名(すでに埋まりつつあります、お申込みお早めに)

■工房在庫■
●食パン 1斤 2個
●チューリップのプレーンなパン
●ライ麦パン
●クッキー



お問合わせ:コットンチューリップ
FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * マカロン * 16:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ