オーブントースターで焼く「ブラウニー」

ブラウニー

 

ほぼマフィンのココア生地に

チョコレートは「苺の白いダース」を入れて

 

オーブントースターで焼いたブラウニー。

 

 

焦げてるけど、

ブラウニーはスティック状にカットするので

目立たない。大丈夫、問題ナシ。

 

うちのオーブントースターは下火が弱いのか、

 

底がなかなか焼けないので、

ひっくり返して、底を上にして最後焼き上げた。

 

 

イチゴの香りとチョコレートの香り、

焼いてる間中、工房から甘酸っぱい美味しい匂いが溢れだす。

 

 

 

バターケーキ類は焼き立てよりも少し時間をおいて。

 

 

材料たちがみなそれぞれと溶け合って

良い味、出すのをしばし待て。

 

 

 

 

ブラウニーは、お菓子作りの中では簡単、とわたしは思う。

なので時々お菓子レッスンで登場します。

 

 

どんな風に焼きあがっても、

これが正解!というのが無いから、

こうしなきゃ、こうなってなきゃブラウニーとは言えない、

なんてきまりが無いから

 

ゆったりした気持ちで作ってほしい。

 

 

 

 

オーブントースターで焼きあげましたが、

もちろんオーブンで焼けます。

 

 

------------------------------------------

コットンチューリップの営業カレンダーなど↓

◆◆◆4月コットンチューリップ営業予定◆◆◆

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 14:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

紅茶のフィナンシェ

紅茶のフィナンシェ

ハート型チョコガナッシュ。

 

チョコチップを混ぜ込んで虎柄にするとこれが

「ティグレ」というお菓子になるのだが。

これは紅茶の茶葉を細かくして入れたフィナンシェ。

 

 

ずーっと前に、そう開業間もないころに、

このハート型のマドレーヌを

ネコ写真家の友人が、「テンダーハート」と名付けてくれた。

そんな昔を思い出すハート型。

 

 

 

 

こっちは、定番のフィナンシェ型。

お金持ちを意味する、金の延べ棒の形。

 

うちのフィナンシェ型はブリキ。

使い込んでもまだ、キレイにはがれてくれないことがある。

 

ちなみにトップ画像のハートの形はシリコン。

はがれやすさはシリコンが優位だけど、

味、となるとブリキが一番!とわたしは思う。

 

 

型の材質で、同じ材料でも

出来上がりの味が違う、

 

それは、見方を変えると「お菓子の面白さ」のひとつでもある。

 

 

同じレシピで作っても、

型によって、焼き時間も変わってくる、

味も食感も変わってくる、

「レシピ通りに作りました」これが通用しないこともある、

 

と、今度のスイーツ会でお話しよう。

 

 

4月のスイーツ会は4月24日です。

もう結構満席に近いかも、です。

 

 

 

 

コットンチューリップの営業カレンダーなど↓

◆◆◆4月コットンチューリップ営業予定◆◆◆

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 10:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

マドレーヌ

マドレーヌ。

 

まん丸、ピッカピカに焼けました。

 

写真撮りに使ったこの半分を、お友達とお茶しながら、

「バターだねー、じゅんこちゃん」

と、休憩室の大きな窓の向こうに広がる空を見ながら、

彼女ののどが動く。

 

なんだかシアワセ感じるひとコマでした。

 

 

 

 

わたしの中で

マドレーヌは本当に難しいお菓子です。

お店によっても、その味も形もさまざま。

シンプルゆえの難しさ。

 

 

コットンチューリップのマドレーヌ、

1個210円です。

箱に入れると箱とラッピング代200円追加でいただいてます。ご理解お願いします。

 

 

 

コットンチューリップの営業カレンダーなど↓

◆◆◆4月コットンチューリップ営業予定◆◆◆

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 10:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

可愛いマドレーヌたち、ラッピングしてラベル貼って商品になる。

コブタのマドレーヌ 200円

思ったより小さいですけど、可愛い。

今回ちょっと眉間にシワを寄せてる子が多くて。。。

何か悩み事でもあるのかも。

 

 

 

 

肉球のマドレーヌ 250円

写真で想像するよりボリュームがあります。

ひと口じゃなくて、ふたくちくらいで食べて欲しい。

中にレーズンが仕込まれています。

わんちゃんの足かな?ネコさんの足かな?

 

 

 

マドレーヌショコラ 230円

チョコレートガナッシュ、レーズンが入ってトップにスライスアーモンド。

 

通常のマドレーヌと材料配合がぜんぜん違うので

これはこれ、あれはあれでと、作ります。

 

 

 

で、

型に入れていって

最後に残った生地はグラム数が足りなくて

商品になれないマドレーヌショコラを

わたしのおやつに。

 

一度に一個全部は食べませんよ。

売れないからってそれ、全部食べてたら、わたし、

相当のおデブちゃんになってしまいますもん。

「だからお菓子屋さん、太ってるんだねー」なんて言われたくないし、

なにより身体にもよくないです。

 

半分食べたらあと半分は数日〜長い時で賞味期限まで

封を開けたその袋に入れて、

常温で一般のおうちみたいに戸棚に入れて保存しておきます。

品質管理、みたいな感じです。

 

チョコレートやレーズン、ナッツが入ってる焼き菓子は

結構日持ちします。

そして、日がたつほどに美味しさが変化する。

 

こっくりと熟れてこなれていく。

 

焼き菓子の面白いところです。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 23:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コットンチューリップの可愛いマドレーヌ

何度焼いても可愛い「コブタのマドレーヌ」

 

今日は何故か眉間にシワを寄せてる子が多いの、

何か悩み事でもあるのかしら?

 

情報誌『別HO』に載せていただいた写真は

もしかしたら5~6センチの豚さんを想像するかもしれないけど、

 

実物の「コブタのマドレーヌ」は実にちっちゃくて、

横が3センチくらい。ちっちゃいちっちゃいコブタちゃん。

 

4匹仲良く袋に入って

200円です。

 

 

コブタちゃんの2倍以上の大きさはあると思われる

「肉球のマドレーヌ」

こちらは

チョコ生地の中にレーズンが仕込んであって

見た目以上によおく膨らんでボリュームがあります。

 

4本足パックで

250円です。

 

 

 

可愛くは無いな(^O^)

普通に丸い「マドレーヌ ショコラ」

ビターチョコと生クリームのガナッシュでまとめてあり、

肉球マドレーヌで使ったレーズンがこちらにも入っています。

 

ひとつ230円です。

 

 

わたしのお菓子作りの原点は子供のころ母や弟と焼いたマドレーヌだったのですが、

お菓子屋になろうとしていたころ、

マドレーヌが焼けなくて焼けなくて、

いろーんなマドレーヌを買って食べて、いろんなマドレーヌを焼きました。

 

そういえば、

マドレーヌに限らず、

フィナンシェも、

パウンドケーキも、

クッキーさえも、

どれもこれも、

 

最初は楽しく焼いていて、

回りから「じょうずだね」なんておだてられて、

いざお菓子屋になったらなぜか

その「じょうずに」が焼けなくなって、

 

失敗して失敗して、現在に至っている。

 

今、お値段つけて売らせていただいてるお菓子たちに

それぞれ物語があるんだなあ、と

 

ぷっくり膨らんだ「マドレーヌショコラ」を見ながら

 

ちょっとしみじみ感慨に浸った

 

3月、降雪の札幌、コットンチューリップの工房でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 11:13 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

3種のキノコ型マフィン

コットンチューリップの

キノコ型のマフィン。

 

特に手の込んだレシピではないはず、

 

カップケーキ、

家庭のおやつ的ポジションなんだから、

膨張剤でぐわ〜んと膨らまして、

もっとスカスカでいいんじゃないか、という

意見があるかもしれませんが、

 

わたし自身、

バターがしっかり土台を作り、

ぎゅっと美味しさが詰まった締った生地が好きなので

マドレーヌもフィナンシェも、

ギュって感じに作っています。

 

マフィンも然り。

 

そして、

 

コットンチューリップの

パウンドケーキの2ピース分に相当しそうなボリューム。

食べ過ぎお気をつけください。

 

 

キノコ型マフィン3種。

 

はちみつレモン。

 

 

刻んだレモンの皮、

レモン果汁、はちみつ。

 

 

トップにレモンの輪切り、彩りにかぼちゃの種。

 

 

キャラメル林檎。

 

くし形に切った皮つきリンゴをキャラメリゼして

わかるかわかんないか程度にシナモンを入れた生地に

挿し込んで焼きます。

リンゴをキャラメリゼした時のリンゴ味のキャラメルも

煮詰めて混ぜます。

 

リンゴがもちょっと飛び出てくれても良かったんだけど。

 

 

チョコレート、トップにスライスアーモンド。

 

ココア生地にチョコレート。

ココア生地にチョコマーブルってのも、切ったとき面白いかも。

今度そうしてみよう。

 

カリっサクッの歯ごたえと

濃厚ケーキのギャップが楽しい。

 

いろんなアレンジ、

いろんな材料とのコンビネーション、

 

限りなく、いろいろ。

マフィン、いろいろ。

 

次はどんな?

想像力たくましく、マフィンは楽し。

 

 

1個320円。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 23:09 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ベーカーズマフィン紫いもとチョコチップ

ベーカーズマフィン紫いもとチョコチップ

 

ベーカーズマフィン、というモノが一般的な名前かというと、

ちょっと自信無いのですが、

 

このマフィンは、

発酵生地、イーストで膨らませたマフィンなので、

 

パンのような、

パン屋さんが作るようなマフィン、

という意味で、そう名付けたのではないな?

と、想像しています。

 

というのも、

このマフィンのレシピは、以前カゴメさんから

「カゴメ冷凍国産ピューレー」という商品のサンプルをいただいた時に

参考レシピとして入っていたのです。

レシピタイトルが

「ベーカーズマフィン紫いも&チョコレート」だったのです。

 

へええ、こういう作り方もあるんだーと

その時、このマフィン、作ったんですが、

今このブログ内、一生懸命検索しても見つからなかった。

おかしいなぁ。

 

珍しい、わたし、

たいてい作るとブログに記録、アップしておくんですけどね。無かったです。

 

 

ここ数日、マフィンを数種類焼いていて、

そういえば、イーストで膨らますマフィン、あったなーと思い出し、

レシピと紫芋を調達し、

焼いてみたのでした。

 

 

 

カットするとこんな感じ。

 

バターをたくさんホイップして混ぜ合わせ

ベーキングパウダーで膨らますマフィンは、

バターが冷えると生地も締まってくるのですが、

 

こちらは、しっとりふんわりが持続しています。

 

強力粉にイーストを入れて発酵させる、と聞くと

パン、

って思いますが、

このマフィンのレシピは

かなりな高加水。

粉の80%が水分で、とろっとろの生地、

 

1次発酵2次発酵と時間はかかるし、

とろとろでネバネバなので、分割などの扱いも手間がかかる、

 

でも、

手間ひまかけた甲斐のある、

 

美味しいマフィン!

 

食べた時に努力が報われた!って思います。

 

 

それに、

紫いもの冷凍ペーストでできる、ということは

普通にサツマイモ、

カボチャ、ニンジンなんかもオッケーだろうし、

 

あとはこの生地、

冷蔵庫で長時間発酵。

前の日に仕込んでおける、ということです。

バターの焼き菓子とは違う、

別方向からの戦力になってくれそうな期待感、大!です。

 

紙のマフィンカップ、

工房中あちこち探して最後の6個ぶんやっとみつけました。

1000枚以上あったのに、

いつのまにかこれでおしまい。

 

このカップで、いろーんなマフィンを焼いてきました。

思い出すー。

 

今後しばらくは、

マフィンカップは、普通のグラシン紙で、

トップがもこもこ盛り上がったキノコ型のマフィンを焼きます。

 

先日焼いた「キノコ型マフィン抹茶とアズキのマフィン」

あんな感じのマフィンです。

この紫いもマフィンも次に登場するときは、

キノコ型盛り盛りマフィンになっているかもしれません。

 

 

 

下の写真、真ん中2列が紫いもとチョコチップマフィン、

両脇にちらりとだけ見え隠れしているのが

キノコ型盛り盛りのマフィン、

左が「はちみつレモン」

右が「キャラメルりんご」です。

そのお話はまた別の記事で。

 

マフィン1個320円今のところ税込です。

 

4月から物価がまた上がったり

消費税率が変わったり、しますよね、

 

なるべく値上げはしたくないですが・・・・・・・

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 23:20 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

キノコ型マフィン「抹茶とアズキのマフィン」

抹茶とアズキの甘納豆を入れたキノコ型のマフィンです。

 

お友達のおはり子さんが、

午後から遊びに来ることになったので、時計を見たら

1時間ある!

1時間でできるもの、すぐ食べられるものと考えて

マフィン、焼きました♪

 

 

作業途中、トップにふりかけるシュトロイゼルを

「この機会に大量に作っておけば、

金土のスイーツ会や食事会のデザートで楽ちんかも!」

と思い立ち、

時間無いくせに

 

大量に仕込だしたので、

 

生地をちょうどカップに入れるその時に

おはり子さん到着。

 

せっかく来てくれたのに

お客さまお待たせのマフィン焼き、となってしましました。

ごめんごめん。

 

 

 

焼いてる途中も

「これねー、ちょっと失敗したかも〜、

生地、固いんだよねー、大丈夫かなー」

「なんか、まだ焼けてない。外側はいい感じなんだけど」

「ん?タイマー鳴ってないけど焼けたっぽい匂いがする」

と、

ひとりごとのような確認のような

ぶつぶつ声に出しながらのマフィン焼き。

 

 

そばで見ているおはり子さん、

 

(じゅんこさん、だいじょうぶなのかなー)と

さぞ不安だったことでしょう。ごめんごめん。

 

 

 

 

さてさて焼けました♪

ここでハプニングひとつ。

マフィンを型から出すところで、1個、キノコの傘部分がボロッと取れて、

マフィンが折れてしまいました〜〜〜(泣)

型から出して、クーラーに出すところまで

気を抜いてはいけません。

 

トップにたっぷりかけたはずのシュトロイゼルも、

焼きあがりに空気抜きのために、トンッって作業台に出したところで

シュトロイゼルも、ポンッってはじけて落っこちてしまったし、

つられるようにアズキもいくつか落っこちてしまったし

 

ほんと、最後まで

気を抜いてはいけません。

 

 

トップはカリッサクッ!

ボトムは小豆が新緑のケーキ生地にドット模様にようにちりばめられて

しっとりふんわり!

 

抹茶量が多いので、甘くなく、

大きさの割に軽い、

 

緑色が濃い、まるでお濃茶のように深い緑が美しい

マフィンです。

 

わたしとおはり子さん、

もう若くないので、

 

ぽろっと取れたキノコの傘部分とボトムの部分を

半分に切って、

 

1個の半分ずつ、

 

アールグレイおかわりして、いただきました。

「1個は多いよねー」なんて言いながら。

 

でも、

 

軽いマフィンだったので、もしかしたらおしゃべりの途中で

また半分ずつ、

マフィンひとりで1個、食べられたかもしれない。

ごめんごめん、

でも、無理しない、ってことで。

 

 

■抹茶とアズキのマフィン(キノコ型)1個 320円

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 16:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

肉球のマドレーヌ

肉球のマドレーヌ

 

 

 

よぉく膨らむココア生地の

まんなかあたりに

レーズンを仕込んでいます。

 

 

レーズンが入ると、味の変化も面白いし、

レーズンが自然の保存料の仕事もしてくれる。

 

レーズン嫌いって人もいるのはしょうがないけど、

味や食感意外にレーズンっていい仕事してくれるので

この機会に見直して好きになってくれたらいいなあ、って思います。

 

 

 

この4つの指の感じ、わんちゃんの足かしらね?

 

 

4つ入り、つまり1匹分。ひとふくろ250円です。

 

 

動物の形やお花の形のマドレーヌやフィナンシェを焼く

焼き型は

シリコンのものが多いです。

コットンチューリップの「コブタのマドレーヌ」や

薔薇の花の形のフィナンシェ、「ジューシーローズ」、

ハートの真ん中にチョコの「テンダーハート」も

シリコン型です。

 

シリコンの良いところは

複雑な形ができること、

型離れが良いこと、

裏返して洗えること、

折ったり丸めたりコンパクトにして収納できること

などなどいろいろあります。

逆にシリコン型の残念なところは、

焼き色が付かないこと

ものによってはゴム臭があったりすること

 

良い所の方が多いね。

 

最近焼いていなかったジューシーローズや

テンダーハート、

また焼いてみようかな。

 

実はほとんど使っていない

シリコンの動物の型、まだあるんだよね、

たまに使ってあげようかな。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 23:25 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

小豆のフィナンシェ・抹茶のフィナンシェ

小豆のフィナンシェ

 

抹茶のフィナンシェ

 

お皿、

いつもお菓子を置いてくださっている

「ダイニングカフェ・ハルテラス」で買ってきたばかり。

お菓子の入れ替えに行っては買い集めている。

オーナーみかさんのお母さまが陶芸の作家さん。

このお皿、ほんとうに使い勝手が良い。

ハルテラスではドリアに使っているそうだ、ってことは

オーブンオッケーってことね。

 

手作りの一点もの。

温もりのある食器がテーブルに乗ると

それもまたご馳走のひとつとなる。

こんな贅沢は必要、と思う。

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 17:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ