唐辛子のリース

 

おうちパンのレッスンのあとのワークショップで

生徒といっしょに作った

 

唐辛子のリース。

 

 

生徒たちはふたつ、みっつと

ドライフラワーや持ち込んだ木の実などを

盛り盛りにくっつけて

リボンもふんだんに使って

 

こんもり可愛らしくも豪華なリースを作っていった。

 

それに比べると早々に

「できた」と手放したわたしの唐辛子のリースは

少々貧相に見える。

 

 

うううむ。

 

もうちょっと盛ろうかな、

と思案中。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 12:15 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

唐辛子(プチ・ファイヤー)のクリスマスツリー

唐辛子(鷹の爪)の種類「プチ・ファイヤ」を

昨年から育てている。

 

去年、一株の苗を買った

苗についていたタグに「必ず200個以上収穫できます」と書いてあり、

その通り、たくさんの唐辛子を収穫できた。

 

花束にしてお友達に配ったり、

リースにしたり、

もちろん、ペペロンチーノなどのお料理に使ったり。

 

小さくて可愛いけれど

すごくすごーく辛い、激辛!!チリ!!

 

 

去年のリースからひとつの唐辛子を外して

今年の6月、芽を出したプチファイヤは

初夏の寒さに耐えながら

なんとかなんとか実をつけて

 

ご近所のトマトはもう秋のお片づけに入っているその頃から

下の方が赤くなりだした。

 

9月末の状態。

11月12月になっても暖冬でひっそりと白いお花が咲いていたが、

 

初雪が降って、

さすがに雪に埋まっては大変!と

全部刈り取ってきた。

 

 

葉っぱを取って、吊るして乾燥させたり、

また葉っぱを取るのも面倒で

そのまま新聞紙の上で乾燥させたり。

 

実だけを外して、

色ごと5〜6本ずつ束ねて、

 

クリスマスツリーに挿した。

挿したというか、枝に乗せただけ。

 

夜中のあいだ、これをやっていたら、

テーブル付近が唐辛子くさい!!

 

くさい!くさい!!

匂いが辛い!

 

 

サチコも逃げ出すほど、辛い臭い!

 

キラキラゆらゆらは猫は本来好きなはずなのに、

近づかないどころか、

遠ざかる、

激辛唐辛子のツリー。

 

 

魔除けツリーと命名しよう。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 09:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

大根の種のリース

降った雪も、

解けて、陽射しもあたたかく、

 

今がその時よ、と畑が呼ぶので

 

長靴はいて

畑の見回り・・・・大袈裟な!

窓の下のお花とお野菜植えていた

工房ガーデン、見回りに。

 

 

ラベンダーが咲いていた。

アジサイも咲いていた。葉が半分凍っていた。

月桃の葉も凍っていた。

雪を取り除くと、オレガノケントビューティーは健在だった。

白菜も元気だった。

 

バジルは凍って溶けてペタペタに腐っても

バジルの良い匂いだった。

腐ってもバジル。

でも、今年は種を採りそびれた。

来年は、去年の種を蒔いてみる。出るかな?しょうがない。

 

 

大根の茎と花はだいじょうぶだった。

切ってきて丸めて編んで

大根の種のリースにした。

 

大根の種がこんなに。だけどまだ青い。

このまま乾燥させたら、植えて芽がる種になるだろうか?

 

 

植物とのつきあいは果てしなく永遠だ。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 01:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

生きる意味

お花がなんで綺麗に咲くかというと、

虫を呼ぶため。

 

受粉をして、

種を作って、実を結んで、

 

鳥に食べてもらって、遠い所にも落としてもらって、

 

種を残すため。

 

 

働き蜂は、

恋もしないで、ひたすら蜜や花粉を

妹たちが待つ巣に持ち帰り、

妹たちを育て、巣を守る。

 

 

 

こんなに咲いて、ひとつの花から無数の種ができるのに、

その種が全部土に落ちても、全部咲くことは無い。

 

ぷっちゃんも、

サチコも、

ただ可愛がられるために生きている。・・・違うよ!

 

って彼らは言うかな?

 

 

わたしは?

わたしは、なんで生きてるのかな?

 

 

 

JUGEMテーマ:お庭のお客様

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 23:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

台風21号と工房ガーデン

9月4日の夜から5日朝まで物凄い風で、

札幌市内でも停電や樹木、電柱が倒れたり

被害が大きかった台風21号、

 

コットンチューリップの工房は、

中央区でも北1条という地区にありながら

昔の木造古民家ですから、

窓と壁の間に隙間があって、そこから

雨が入り白い床やカーテンがべちゃべちゃになる

という、軽度の被害があり、

 

外は、

バードテーブルが倒れ、

 

太くて立派なヒマワリが倒れ、

他にも、

アザミ、コスモスなどたくさんのお花たちが

倒れていました。

 

 

土を寄せて、ヒモで引っ張って。

 

 

折れたお花は、もう種ができてたので吊るして乾燥させて、

冬の鳥たちのごはんにしましょう。

 

 

バードテーブル、夏の間はエサ、置いてません。

自分でなんとか探して食べなさい、って。

冬はさすがに食べるものもないでしょうから、

「小鳥の餌」わざわざ買ってバードテーブルに置いています。

 

今年の冬は、ヒマワリの種、どのくらいもつかわかりませんが。

なるべくたくさんストックしておきたいものです。

 

 

向日葵と、秋明菊と、ニラの花。

 

 

 

JUGEMテーマ:お庭のお客様

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 22:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

おでんの具

1本抜けばゴロゴロとジャガイモ、

ひゅいひゅい抜けばチビにんじん、早くもっと大きくなあれ、

よっこいしょと抜けばまだ伸びるかな?の大根。

 

 

家の前の工房ガーデン、

食べたいと思ったら、ちょいと抜きに行けばいい!

という、この上ないシアワセ♪

 

ごしごし外で洗って、泥水はそのまま畑にまいてしまえ(^O^)

さすが新ジャガ、

洗っただけで皮がむける。

 

大根しみしみ、

ジャガイモとろとろ。

来年は、

玉ねぎとゴボウだな。

そしたら、

ポテサラ、カレー、おでん、豚汁、

自給自足にもう一歩。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング入門

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 22:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

向日葵

1本のヒマワリ、

30輪の花が咲いた。

 

太い茎だ。

背も高く見上げるほど、

花だってさぞかし重いだろうに。

まっすぐ伸びて倒れずに頑張ってるんだなあ。

 

小さな種から育てたミニトマト、

9月にて、いまだ固い緑色。グリーントマト、それもまた良いかもしれない。

 

トマトの花って黄色いんだぁ?!

 

そう黄色いのだよ、

ジャガイモは紫か白、

唐辛子は白。

 

 

 

頭がこれだけで、それに比べると大きな羽だね。

こんな大きな羽があって、飛べるんだから、

天使なんてあんな背中のちっちゃい羽で飛べるわけないんじゃないの?

 

 

庭を歩けば、

哲学の世界にストンと落ちて、

 

なかなか現実には戻りたくなくなる。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お庭のお客様

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 22:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

小麦粉の袋に工房の花と野菜を入れて実家に届ける

工房ガーデンの草花。

ヒマワリ、コスモス、

ミント、オレガノケントビューティー、

タイム、バジル、ウド(*^。^*)

 

ウドの花は、花火みたいで可愛い。

今年は、食べなかったので

花が咲いた。

 

 

大根とジャガイモ。

一株で採れたジャガイモ、これ全部。

 

種イモがまだ瑞々しい。

 

今年の春、貯蔵していたもらいもののジャガイモが

芽を出し根を出し、

食べきれずにいた芋を、3つ4つに切って土に埋めたら

 

その芽が成長して、

ちゃんと育って、ジャガイモが収穫できる

すごいなジャガイモの繁殖力!

 

そして採りこぼしたジャガイモからまた来年も芽をだすのかもしれない。

永遠と?

そうなったら、それって、すごい。

 

今年のバジルは、虫食いがまったくなくて

綺麗な葉っぱだ。

虫はみんなジャガイモの葉っぱをたべてるみたい。

 

バジルにも、そのとなりのトマトや唐辛子にも

虫はいない。このままどうか花がさいてまた種を収穫したい。

 

小麦粉「はるゆたかブレンド」の25キロの袋の底に

新聞紙を厚く敷いて、

収穫した大根とジャガイモ、

その上に、濡れた新聞紙に包んだ草花たちを入れて

実家に届ける。

 

小麦粉25キロの袋リユース。

時間の有る時に袋を切った上半分で持ち手も作っておけばよかったと半分後悔。

もう半分はそんなふうにバッグに仕立ててしまったら

実家の老夫婦、ものを大事にする世代としては、

おいそれと捨てられなくなってゴミが増える

 

ならばすぐに捨てても惜しくない状態であげるのが

逆説親切かなというのがもう半分の気持。どうだろうか?

 

 

久しぶりに父と母のところへ、

 

わたしの娘の結婚式以来だから、24日ぶりか。

 

父と認知症の母の老化は

何日、って言えない速度で進行している。

 

老夫婦ふたりだけの家で、

毎日どうして暮しているやら。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 18:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

草刈りと収穫

お盆のお休みの間中、雨降りで、

 

きのうなんかはもう寒くって

もう秋だなあと思っていたら、

 

北海道大雪山系の山ではもう初雪が降ったそうで、

どうりで寒いはずだよなー、と新聞記事に返事をし。

 

雨が上がると庭の草は伸び放題。

ぐーんグーンと、

そうだあのトトロの森が芽から一晩で森になってくあの映像みたいな感じ。

 

今日草刈りをしないときっと来週後悔するぞ、

と急ではあるけど

草刈り開始!

 

ホーマックで8000円程度の草刈り機を買って

本当に良かった。

もし今年限りで壊れたとしても

もう3回、使っていてこれ、

手で草取りして草刈りしてってやってたら

とてもやってらんない。これは買って正解!

 

草取り、草刈りをしながら、

茂みに手を入れると、

秋の花はこれから咲こうとしているし、

苺はもう次のランナーを伸ばしはじめているし、

もう来年の準備をしている。

 

自然ってすごいなー。

 

ジャガイモ、収穫、できてしまった。

春に貯蔵ジャガイモから芽や根が出てきたのを植えたんだけどね、

また食べることができるなんてね、

なんか、すごい! のひと言だよ。

 

大根も、こんな太くなっていた。

 

ニンジンは、まだチビだ。

ニンジンの茂みは、葉っぱがニンジンなんだかカモミールなんだか。

わさわさすると、カモミールが香って甘〜いとってもいい匂い。

 

種から植えて春先、気温が上がらずに何度も失敗した

バジルとミニトマトもなんとかこの雨に耐えて成長している。

そして唐辛子のプチファイヤも。

去年の唐辛子を乾燥させてリースに挿していたのを

割って種を出してそこから発芽させたプチファイアだ。

数本が花が終わって実をつけ出した。

今年もたくさん収穫できるといいなあ。

 

ナス科チームにバジル。コンパニオンプランツというけれど

その通りだと思う。

 

バケツに水を汲んで、

大根、ニンジン、ジャガイモ洗っていたら

郵便屋さんがやってきて手渡してくれた

絵手紙は、

先日レッスンした生徒さんからだ。

 

あーシアワセだー!

 

 

 

わたしは幸せに暮らしているよ。

 

57歳にして、自分で草刈りして

イモや大根掘って、

イヌとネコと、パンやケーキを焼いて暮らしているなんて

 

勉強ばっかりしてた中学生の頃も

画学生のころも、

遊びまくったOLの頃も

想像しなかったなあ。

 

もしも時々

わたしをふった男たちが

あいつ幸せにくらしているかなあ、なんて思うことがあったとしたら、

 

大丈夫だよ、

わたしは幸せにくらしているよ、

アンタにフラれて、しがみつかなくて良かったよ

 

そんなふうに言いたいよ。

あ、

もしも、の話だよこれは。さあて、シャワー浴びて買い物に行くかいな(*^。^*)

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 12:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お盆休み

久しぶりにカメラを持って庭に出たら、

 

ジャガイモの花にトンボが、?、え?もうトンボ?

 

よぉく見たら

トンボがいっぱいだった。

どの花にもとんがったところにトンボ(*^。^*)

 

 

 

トンボのメガネは?

ジャガイモの葉っぱの緑色、

ジャガイモ畑で休んでたから、緑の葉っぱの緑色。

 

なんて、美しい、

薄〜〜〜い羽。

 

 

去年は畑にしゃがみこんで

キアゲハの幼虫とキアゲハ

それから

みごとなリズムを刻みながら創り上げる蜘蛛の巣と

その蜘蛛の写真ばかりを撮ってた。

 

 

今年、サボってるな。熱が冷めたわけじゃあない、

他にもやることが多過ぎたのと

体力が持たなくなってるからだ。

 

涼しくなってきた、

 

気持一新、立ち上がろう!

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 09:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ