【報告】あそびの学校「万華鏡を作ろう」

お手伝いさせていただいている「あそびの学校」

6月9日(土曜日)の開場はサッポロファクトリー。

 

テーマは万華鏡。

 

場所と教材費の提供はサッポロファクトリーさま。

4歳くらいから小学生までの子供と保護者が無料で楽しめる。

わたしは一応「せんせい」の名札をつけて参加している。

 

 

 

 

今回は万華鏡を作って、

そしてはまった。

時間内に作った万華鏡は、スパンコールとモールを切ったものを入れた。

 

 

帰宅して、

自前のビーズを入れたり出したり。

 

面白くって止められない。

 

写真に撮り始めてからは尚、面白くって

尚やめられない。

 

来月7月は14日と15日。土日です。

風鈴を作ります。

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 22:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

紙のワークショップで作った「犬」

A4の紙を余すところなく使い切って作った犬、です。

 

紙の専門店ペーパーショップサクマでの

紙のワークショップで作りました。

 

 

先生の作品例よりも、うーーんと耳が小さくなってしまったけど

耳の位置をぷっちゃんを思い出しながら決めて、

シッポのカールも外向きにし、

さらに眉毛も書き、

カラダ本体には花模様。

まるでぷっちゃんを彷彿させるような仕上がりに!(^^)!

 

ワークショップからその足で、会社に行き

仕事をしての夜帰宅、

持ち帰ったぷっちゃん犬をテーブルに置いて

後ろから撮ったら、

 

お尻が丸くて、後ろ足がO脚なところはぷっちゃん入ってますが、

頭の後ろ向きとしっぽを立てた感じがなんだかまるでサチコさん!

 

 

紙を切ったり貼ったり、

絵を描いたり、

 

3~4歳の子供から年配のご婦人まで

いろんな年代の方といっしょに

工作をして

楽しかったです。

 

またこんな機会があったら参加したい。

 

 

デザインと教えてくださったのは

いちまいのいのち」の ikupin先生。

会場と紙(いろんな種類と色の紙を22枚も)のご提供は

ペーパーショップサクマさん

でした。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 22:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ぷっちゃんハンコの「ぷっちゃん封筒」

いつも大倉産業さんから納品書や請求書が郵送されてくる窓付き封筒をリサイクル。

 

「おつかれさま」とか「お世話になってます」とかのハンコもあればもっと良い?

 

 

本日25日支払日です

(。。。。会社員だとお給料日ですね、経営者的には給与支払日)

振込や引き落としの方が事務作業軽減だけど、

集金や支払で逢う、顔を見て言葉をかわす、ということもだいじと思ったり。

 

ただやはりこんな悪天候だと集金に来てもらうの悪いなーって思いますけどね。

 

だから「お世話になっております」ハンコ、作ろう。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 10:20 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ぷっちゃんハンコの「ぷっちゃん便箋」

消しゴムはんこ「ぷっちゃん」で

ぷっちゃん便箋ができました。

 

いいかげん猫のサチコがひがむので

そろそろサチコバージョンにもりかかりましょ。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 01:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

「年賀の句」

A5版の、ちょっとした句集を手作りしました。

 

中身は、

平成21年から30年まで実家の父が年賀状に書いた俳句?川柳?

2年分が抜けてますが、たぶん喪中か?

 

 

元になってる年賀状は下の画像。シンプル。

差出人は、わたしの両親。夫婦連名。

 

毎年、句の部分を携帯メールやFAXで送ってきて

それにわたしが日本郵便のサイトでフリーの年賀画像を選び

レイアウトして、

300枚印刷して、実家に納品。

父は、毛筆手描きで宛名を書いて投函する。

 

そのデータが10年分たまりました。

 

中抜けが2年。保存し忘れか、喪中で出さずか記憶なしで8年分と

お歳暮のお返しに送った手紙で

9ページに

表紙裏表紙つけて

水引きでリボン結びしてという簡易製本。

 

10年、ね。

次の10年もまた、できるでしょうか、なんて考えると

日々大切にしなきゃ、と思いますね。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 01:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

消しゴムハンコ2オリジナルぷっちゃん

犬のぷっちゃんをモチーフにして

消しゴムハンコを作りました。

 

 

なぁあんとなぁく、コツがわかってきました。

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 16:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ダイソーで揃えた道具で作った消しゴムハンコ

初めての消しゴムハンコ。

 

道具も消しゴムハンコ用消しゴムも、

ダイソーで全部そろいました。

トレーシングペーパーだけ違うお店でずーっと以前買って残っていたもの。

あとは、みんなダイソーブランド。

 

彫れました。

 

 

押しました。

Thank youは既製品のスタンプ。

彫ってみて、

図案が細かいと彫りにくいだろうと思って単純な絵で

しかも図案を大きいサイズにして彫りましたが

大きいのも彫りにくい、なぜならば

彫る面積が広くなるから。

細かくても彫刻刀の三角刀や丸刀が入るスペースを取れるくらいの細かさが

彫りやすいのでは?

 

と初体験で、まずひとつ。

今後の参考に。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 21:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

広告で作るブックカバー〜ペーパーショップサクマ〜

この紙使ってなにつくる?と書かれた茶色い紙は、

近所の紙屋さん「ペーパーショップサクマ」さんの

折り込み広告です。

 

そ、これ、チラシとして新聞に入っていました。

上にクーポンがついていて持っていくと、

いろいろ選べるん中から赤で22って書かれた紙の束、もらえました。

茶色い広告の紙は厚手で折ってブックカバーになりました。

 

紙屋さんなのでいろーーーーーーんな紙があります。

切り落とした紙の端っこを安く売っていたり、

またレジ横ではお買い物をすると「20枚、持ってっていいですよ」ってのもあります。

 

 

近所の会社で好きなとこ、のひとつです

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 14:25 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

風呂敷リサイクルで手作り風呂敷

手作り風呂敷は、

小さな風呂敷を4枚はぎ合わせ。

 

写真写りが良い色だけど、

実際はもっと濃い色。南の国の国旗みたいなイメージ。

 

4枚違う色なので、

反対側は緑色。

 

 

手縫い。ぐしぐしキルティングの要領で。

中心の十字の合わせ目が重いものに耐えられるかちょっと心配。

 

 

もとは、コレ。

孫が生まれた時の内祝い。

この風呂敷をずっととっておいた。何かに使おうと思って。

 

「京都八代目儀兵衛」の内祝いギフト十二単の風呂敷。

 

風呂敷が、風呂敷になりました。

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 09:48 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ダイソーでクラフト用パンチとハサミを買う

実家の近くのダイソーは大きい。売り場面積がすっごーーーく広い。

毎月新商品が、本当にこれでもか!というくらい

いろんな商品があって見てるだけで楽しいし、

100円〜300円のものだからついついレジカゴに入れてしまう。

 

今日もこれ、

「100円だもん、きっとこれ、すぐ壊れるんだろうな」

と思いながらも買ってしまった。

 

ギザギザとか大きいギザギザとか、

波なみに切ることができるハサミ。

 

なんだけど、歯もプラスチック。

 

 

 

コットンチューリップの包装紙は裏表色が違っている

リバーシブルのちょっと厚手の紙。

 

う〜〜〜〜む、イマイチの切れ味、ってか、

1回切ったら、2回目から切れなくなったし。

ニギリ部分のパッケージの絵でいうところの白い方は

壊れたし(T_T)

 

やっぱりなーダイソーだなー100円だわー

 

これイッケツパンチ。

可愛い。

伝票穴あけは2穴パンチ。

クラフトにはやはり1穴でしょう。

 

それとお花とハートのパンチ。

他にもいろんなのあった。全部買いたくなるけど焦らない焦らない。

今日はふたつにとどめておく。

 

ギザギザ切りのプラスチックはさみは使い物にならなかったけど

パンチはまあまあいい仕事をしてくれた。

 

 

贈答用の焼き菓子の箱詰めが「包装」ご希望だったため、

包装紙のロスがたくさん出たのです。

そのロス部分で封筒を作りました。

お年玉用のポチ袋も。ポチ袋には「水引き」を付けたいと思っています。

 

パンチでお花の穴を開けた封筒は

今後、請求書や領収書をお客さまにお渡しする際に使おうと思っています。

 

 

 

※ちなみに、この包装をすると、結構なロスが出ます。

何十箱だと何十枚ものロスが。

今回有効活用ができて割かし満足。

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 21:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ