映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました

この映画は

「泣く映画」

で良いのでしょうか?

 

とめどなく 泣きながらみました。

これからは、

聴けば泣きそうになるんじゃないかと 思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

コットンチューリップ:小林純子 * 映画(観に行ったり借りてきたり) * 15:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

映画「日日是好日」

映画「日日是好日」をみてきました。

 

とてもとても素敵な映画でした。

 

 

観終わって

いろーんな感想を、自分の中で整理して、

 

 

お茶の先生が言うです、

「あなたもそろそろ教えてみたら」

 

もう25年以上も習っていて

 

25年も習っていて、そろそろ、って

 

お茶の先生になる道のりは

長く厳しいのだなーと、

まあ、これは知ってはいましがね、

 

わたしの母、裏千家で、教えてましたから。

でもわたしは、お茶を続けることができなかった。

 

 

それはそれとしておいておいて、

 

 

お茶の先生になることと比べると、

 

パンの先生なることは何と簡単なことか!

 

 

わたしは、パンの先生になる前に、

パソコンのインストラクターだったし、

お料理やお菓子の先生だし、

子供たちに絵や工作を教えたりもしますが、

 

パンの先生は、

中でも簡単になれるって、思います。

 

さらに、

 

 

おうちパンの先生なら、最短数日で資格が取れます。

cottaに認定してもらうのに事務手続きやらあって

もう1日くらいかかるかもしれないけど。

パンの先生って、先生になるハードルは低い。

 

うまく言えないけど、

 

簡単に先生になれる、ってことをもっともっと利用してもいいのじゃないかと思うのです。

 

臆せず、先生になって

パンを焼く楽しさや、食べ物にかかわる大切さを

少しずつでも伝えて、

それがお仕事になれば、

 

人生も面白い方向に変わっていけるのではないか、

 

と思うのです。

 

教えることは、

生徒さんから、教わることでもある。

教えることで、もっと学ばなければいけないと

足りないトコを補うためにそれ以上学ぶことが必然となる。

 

そうやって先生として成長していけばいいのだと

思うのです。

 

せっかく簡単に、パンの先生になれる機会があるのだから、

今は教えなくても、

なってみてはどうでしょう?

 

って思ったのですよ。

「日日是好日」を見て。

いい映画でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

コットンチューリップ:小林純子 * 映画(観に行ったり借りてきたり) * 21:34 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

映画「万引き家族」

 

ひさびさのちょっとできた自分の時間。

レディスデーに重なることは珍しい。

 

朝のうちにネットで予約の決済の段になり、

楽天ポイントが800ちょいとあるとな♪

しかも期間限定がそのうち500p

 

ええい!全部投入だい!!

 

で1100円のところ、240と数円で鑑賞できることになりました。

 

ありがたきかな、ポイント。

 

 

で本題の「万引き家族」

 

・・・

語るに難しい。

希望として、ジュリちゃん(ゆりちゃん?りんちゃん?)には

日々穏やかに健やかに成長していける環境を

うううむ

どこに行けば与えられるのだろうか?

と疑問だけれど、幸せに、大人になって欲しい。

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

コットンチューリップ:小林純子 * 映画(観に行ったり借りてきたり) * 22:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【映画】「僕のワンダフルライフ」

 

「僕のワンダフルライフ」

 

レディスデーで見てきました。
サッポロシネマフロンティア。ファクトリーではやってなくてJRタワーの、です。
夜中にネットで座席指定した際にも結構お席が埋まっておりましたが、行ったら満席!ALLレディス!!

あちこちで鼻をかむ音が。

泣けますがハッピーな映画です。わんちゃんたちが本当に迫真の演技をしてくれる。みんないい子たち。

 

小麦の中を耳をふわふわさせながら走ってくるわんこを見て、

 

ぷっちゃんももっと遊んで、

もっといろんな匂いに触れさせて、犬生を幸せだ!と思えるよう生きてもらえるようにしなきゃ、と思いました。

 

ぷっちゃんやサチコが生まれ変わってもまたわたしに会いたい、と思えるようなわたしでありたい、

わたしに会いに来た時に気づいてあげられるわたしでありたい、と思いました。

 

 

犬はいつも飼い主の事を考えてくれているのだなあと

胸の熱くなる映画でした。

 

JUGEMテーマ:映画

コットンチューリップ:小林純子 * 映画(観に行ったり借りてきたり) * 15:08 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【映画】「ラ・ラ・ランド」

 

好きな人の手は、

離しちゃいけないんだな、

 

と思いました。

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

コットンチューリップ:小林純子 * 映画(観に行ったり借りてきたり) * 13:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【DVD】ビリギャル

amazonプライムで観ました

「ビリギャル」

偏差値30から慶応に合格する話。

吉田羊の母役が良くて、

母として、娘として、姉として、妻として

いろんな立場に自分を置いて、

泣きながら観てしまった。

 

 

 

人の未来に焼くにたつ仕事をしたい

 

わたしも。

 

 

子供の笑顔に助けられて、

そのためなら

子供がワクワクして笑顔でいてくれる

そのためなら

何だってする、

 

わたしも。

 

 

反対する意見を想定し、いろいろの角度から物事を見る、

 

わたしも、

 

 

そうありたい、と思った、 素敵な映画でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

コットンチューリップ:小林純子 * 映画(観に行ったり借りてきたり) * 01:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【映画】「人生フルーツ」

人生フルーツ レディスデーなので、朝一番にチケット購入してみてきました。

 

お友達が「ぜひ見てください」ってイチオシしてたし、

きのうの映画の日は超混みの人気ぶり。

本日も補助席も全部埋まりの超満員でした。

 

いろんな苦しい時代もあっただろうに、なんて幸せな死に方だろう。

まるで絵本のようななんかカワイイ90歳の建築家。

奥様は、刺繍や織物、ご主人の散髪もする87歳。

 

一緒に太平洋に散骨してもらうまで待っててね、って言ってた。

 

 

土や自然を愛して生きよう、と思った。

 

リンクは劇場予告編へ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Y6geEC5-p44

 

JUGEMテーマ:映画

コットンチューリップ:小林純子 * 映画(観に行ったり借りてきたり) * 16:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【映画】「この世界の片隅に」と CLUB-SPICE会員カード

レディスデーでした。

 

「この世界の片隅に」は

戦前から、終戦までを描いたアニメーション映画です。

広島から呉に18歳で嫁いだ、すずさんが主人公です。

 

彼女はほわ〜〜〜んとしたどっか抜けてるというか

天然な人で、

でも絵がとっても上手なの、いつもササッと絵を描く。

今日あったことも、ササッと描く、とても上手い。

 

戦争が始まって、

着物をリフォームしてモンペを手縫いする。

どんどん食べるものが無くなっていくなか、

草を摘んで手を変え品を変えの、家族の食事を作る。

(そのレシピ、真似したいと思うほどの)

 

 

普通に生きている、毎日を普通に。

ここに生まれたからここで生きている。

知らない間に、国と国は戦争を始める。

誰の利益のためかわからないうちに、戦争は少しずつ普通の生活に入り込んできて、

知らないうちに、いつもの空にやってくる。

 

戦争とは、きっとこれからの時代だってそういうものなんだろう。

 

わたしたち普通の一般庶民の知らないところで始まっている。

 

なんとなくオカシイわねえ、なんて言いながら

毎日を普通に

家庭の中には笑いがあって、ご飯を食べてお洗濯して会社に行ってまた家族と笑って、

でもいつしか、身近な人が戦死し始めて、

死んだ人や動物にはハエがたかりウジ虫が湧いて

どろどろに腐臭を放って、そんな状況を想像もできないまま、

それが、

自分の身に起こるなんて思ってもいないまに、

その現場に立っている、

 

あんなにほわ〜〜〜んとしてたすずさんが

泣いて怒った。

 

そりゃそうだろう。

 

****************

 

戦争中を、小学生で生き抜いてくれた父と母に、

感謝をしないと。

 

愛する人を守るため、とか

地球平和を守るため、とか

 

どんなに美しい言い訳があったとしても、

戦争には反対し続ける。

子供たちとその子供たちを守るために。わたしはね、今までもこれからもずっとそうだから。

たとえ憲兵に引っ張られても、ね。

 

****************

「CLUB-SPICE」カード。

どこを探しても見つからなくて、映画館で聞くと、

「再発行に300円かかります。有効期限後6か月後まで再発行できるのでそれまでの間探してみてください」

「有効期限からの更新には、今のカードが必要です」

とのことで、後付ポイント

映画半券にスタンプぺたっと押してくれました。

 

家に戻って、よ〜〜〜〜く探したら、

カードケースの

「サッポロファクトリーカード」の下に

2枚重ねの下側に入ってました。

言われた通り、本日再発行はしないでおいて良かった、って話でした。
 

 

JUGEMテーマ:映画

コットンチューリップ:小林純子 * 映画(観に行ったり借りてきたり) * 23:58 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【映画】「海賊とよばれた男」

 

 

ユナイテッドシネマ札幌にて

観てきました。

 

岡田君が光っていました。

日本アカデミー、今年も取りに行くぞ、かな?

 

JUGEMテーマ:映画

コットンチューリップ:小林純子 * 映画(観に行ったり借りてきたり) * 22:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

映画「MERU(メルー)」

 

新年あけましておめでとうございます。

16年11月、12月、

ブログの更新が追い付かず、こいつサボってるなーと思われた方も?

または、わたしのことをよく知る人ならば、

ブログの更新が滞っている、ということは、

忙しいのだろう、と察してくれてるのでは?と、甘えてみたり。

 

そんな中、元日、映画を観てきました、

「MERU」、メルーと読みます。

 

「メルー」ドキュメンタリー映画。

 

新聞の、

1月1日の超いっぱい折込広告が入ってくる日の新聞の折り込み広告に入っていたのです。1本単独の映画のチラシが入るなんて、それを見つけてしまうなんて何かのご縁、

とまるで招かれる気持ちで観てきました。

毎月1日は映画の日ですしね。

 

自撮りのドキュメンタリーだから「つまんない」って思う人もいるかもね。

わたしは

面白かったですよ。

 

諦める判断、

自ら行く判断、

信じて預ける判断、

 

それってすごく難しいことだけどね。

 

よく

「純子さんは自分を犠牲にしすぎ、もっと自分のやりたいことをやっていいんですよ」みたいなことをセラピー系の人に言われるんだけど、

 

諦めること、他人に譲ることは、自ら突き進むよりももっとずっと勇気がいって力がいることだと思うのよ、ってわたしの持論を後押ししてくれたような。

 

そうして、

ありえないことを信じた人だけが見られる景色をわたしも見たい、って思ったわ。

 

そんな映画。

言っとくけど「つまんない、お金払って損した」と思う人も多いと思うわ、

この映画。http://meru-movie.jp/

 

 

 

JUGEMテーマ:映画

コットンチューリップ:小林純子 * 映画(観に行ったり借りてきたり) * 03:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ